【ダイエット】1日1分で25キロ減! 今すぐできる「全身鏡ダイエット」

写真拡大

朝晩は過ごしやすいくらいまで気温が下がりますが、日差しはもう真夏の強さ!
おかげさまで日中はどんどん薄着になることを余儀なくされていっています。
にも関わらず、カラダの方はまだ人様にお見せできるような準備が整っていない…という方は多いのではないでしょうか?

この記事の完全版を見る【動画・画像付き】

しかしもう薄着の季節は待ってはくれません。
「このお肉、どうしたらいいんだろう…。」
まさに私も同じ悩みを抱え、夏を迎えるのが怖かった時がありました。
それをどうやって乗り越えたかを、こっそりお教えしたいと思います。

■一念発起してダイエットに挑戦しても……

ちなみに私、小さい頃はどんだけ食べても太らない体質でした。
食べた後のお腹はバクダンをいれたみたいに膨れてても、翌朝には凹んでいましたし体重も変動しませんでした。(というか、むしろ痩せていた)
おかげさまで食べるの大好き!運動嫌い!な子へと成長。

しかーし!大学生になって強制的に運動する時間が減ったことでぶくぶくと太っていき、半年で45キロから70キロに。
ある日全身鏡に映ったジブンは、ウエストがずんぐりむっくり、太ももがセルライトだらけでぼっこぼこ。なんとも醜い姿の豚ちゃんに成り果てていました。

「これはマズい!」と思い、一念発起してダイエットに挑戦するのですが
これまで食べてばっかで何もしてこなかった面倒くさがりやに続く訳がありません。
全て3日坊主でアウト!
しかし”あること”だけは毎日続けることが出来たんです。

■鏡ひとつでできるダイエット!?

それは至って簡単です。

「裸で、全身鏡の前に立つだけ」

気合いを入れたい人はパンツも脱いでしまいましょう!
現在の自分の醜いボディラインを上から下まで入念にチェックするのです。
どこが自分の理想じゃないのか、どれくらい細くなりたいのかを想像しながら、自分の不細工ボディを反省してください。

そして理想のカラダと、自分の現在のカラダで違う部分のお肉を両手でガシッと掴み「きえろー!!!!!」と念じながら、雑巾を絞るようにギュッギュッとマッサージしましょう。
掴めてない部分は手のひらで押しながら、円を描くようにグリグリするのが効果的です。
はい、やるのはこれだけです。これを毎日半年間続けました。

するとどうでしょう!
気づけば半年で元の45キロまで、まさに25キロのダイエットに成功したのであります!

実感したのは「便通がよくなったなぁ」というくらい。
これはぐりぐりマッサージのおかげかなにかでしょう。
それ以外は特に体調を崩したりということもありませんでした。
でもウエストは細くなって、鎖骨は綺麗に見えるようになり、足にはスキマが出来たのです。

■驚きの「自己修正機能」で元の体型に

運動しなくちゃ!食べる量減らさないと!とやみくもに思っても続きません。
全身鏡で自分自身を客観視させることで脳に「痩せることが必要である!」と思い込ませることが出来ます。
そのため苦しいと感じることなく、気づかぬうちに食事量が減っていたり運動をするようになるようです。

また心理学的に言うと「自己修正機能」というものが働くとのこと。
鏡で自分の嫌な部分を直視することで、どうにかして直そうとする気持ちが生まれるのも大きな要因ようです。

確かに最初は全身鏡の中に映る醜いボディに嫌気が差していました。
しかし毎日少しでも痩せていくのを目に見て実感することが出来ると、気分がいいものです。
すると少しずつ鏡の前に立つ時間は増えていき、マッサージの時間も知らず知らずのうちに長くなっていきました。
そして気づいたら、元の体型に戻っていたのです!

痩せる楽しみ、喜びを肌で実感出来たことが、半年で25キロもの減量に繋がったのかもしれません。
魔法のように今すぐ痩せられる方法があれば知りたいですが、それよりも自分の体をよくよく観察して健康的に痩せていく方法を選ぶのはいかがでしょうか?

「全身鏡ダイエット」
一度騙されたと思って、ぜひ試してみてください。