いよいよバレンタインデーまで10日をきりました! 今年のプランはもうお決まりですか!?  

株式会社BLUEBIRDが20〜30代の女性にアンケートを行なったところ、女性が告白するのに一番いいタイミングは「2月」という人が約3割で最も多いことが判明。やはりバレンタインデーは、女性から告白するいいきっかけになっていることがわかりました。

ちなみに2位以降は、バレンタイン前の「1月」、クリスマス前の「11月」と続き、それぞれ約15%という結果に。恋愛イベントが近い冬の時期は1年のうちで告白をする人がわりと多いようです。

★告白するのに一番いいタイミングはどの時期!?(578人中)
1月 お正月など(14.9%/86人)
2月 バレンタインなど(31.5%/182人)
3月 卒業・転勤など(7.3%/42人)
4月 入学・入社など(3.6%/21人)
5月 GWなど(3.5%/20人)
6月 ジューンブライド(2.8%/16人)
7月 七夕など(3.5%/20人)
8月 夏休み・お盆・花火・海など(5.9%/34人)
9月 シルバーウィークなど(2.1%/12人)
10月 ハロウィンなど(2.1%/12人)
11月 紅葉狩りなど(14.7%/85人)
12月 クリスマスなど(8.3%/48人)

では実際にバレンタインデーはどんな形で告白をしているのでしょう。まずは未婚・彼氏なしの女性に「バレンタインデー・本命の相手には何をあげる?」と尋ねてみました。

★バレンタインデー・本命の相手には何をあげたいですか?(993人中)
1位 既製品のチョコレート(29.8%/296人)
2位 自分の体(26.4%/262人)
3位 お金(16.0%/159人)
4位 手作りチョコレート(13.4%/133人)
5位 その他のお菓子(4.8%/48人)
6位 文具(2.7%/27人)
7位 ネクタイ・ハンカチ(2.5%/25人)
8位 バッグ・財布(1.9%/19人)

「既製品のチョコレート」という人が最も多く約3割、ついで多かったのがなんと「自分の体」という意見。4人に1人以上が自分を抱きしめてほしい、自分ごと全部あげたいという意識を持っていることがわかったのです。

意外と積極的な人が多いことがわかったところで、今度はバレンタインの成功率について尋ねてみましょう。

本命チョコは手作り派より市販品派の方が多いことが判明。

本命チョコをあげて告白した結果について、「今まで一度もチョコをあげて告白したことがない」という人を除いた女性163名中、最も多かった回答は「受け取りを拒否された」で約4割。次に多かったのが、「受け取ってもらえたが何もなかった」で約3人に1人でした。

★一番最後にバレンタインの本命チョコをあげて告白した結果は?
1位 受取を拒否された(41.7%/68人)
2位 受け取ってもらえたが、何もなかった(32.5%/53人)
3位 相手と付き合うことができた(17.2%/28人)
4位 デートはできたが、付き合うことができなかった(5.5%/9人)
5位 体の関係にはなったが、付き合うことができなかった(3.1%/5人)

※今まで一度もチョコをあげて告白したことがない(32人)

こうしてみると、「相手と付き合うことができた」という人は、本命をあげた人のたった17.2%であることが判明。つまり6人に1人!! 意外と厳しい現実のようです。

では最後に、女性225人に今年のバレンタインの本命チョコをあげる予定の相手を尋ねてみました。

★今年、バレンタインの本命チョコをあげようと思う相手は?
1位 片思いの相手(36.9%/83人)
2位 不倫関係にある人(35.1%/79人)
3位 交際中の彼氏やパートナー(12.9%/29人)
4位 同性の親友・女友達(7.1%/16人)
5位 セフレ(4.4%/10人)

1位は「片思いの相手」で約4割と納得の結果に。一方で2位の「不倫関係にある人」は1位と大差なく35%いることが判明。これは予想以上に不倫者が多く、しかもその不倫を本気の恋愛と考えている人が多いことがわかったのです。

さあ、この結果を見て、あなたはどう思いましたか? 

ちなみに「今年はいない」と答えた人は8人。アンケートを行なったのが婚活/恋愛に勝つための情報サイトだったこともあり、バレンタインにも積極的な人が多かったようです。

出典:愛カツ