美容師が教える!やりがちだけど「髪が広がってしまう」NGケア

写真拡大 (全2枚)

「髪が広がる」と感じるとき、美容室で髪を梳いてもらって“薄く”していませんか?

しかし、せっかく薄くしたにもかかわらず、「すぐに戻ってしまった」、「頭の上の方だけボリュームが出てしまった」、「逆に広がってしまった」なんて経験ありませんか? 実は、髪は薄くすればするほど広がってしまうんです! 

そこで今回は、美容師の筆者が、髪が広がる原因と本当にするべき対処法をお伝えします。

■広がりの原因は「髪の量」ではない

髪が広がる原因は、髪の毛の量ではなく、クセやダメージ、トリートメントのつけすぎです。

特に、クセで広がっている場合、薄く梳いてしまうとさらに広がってしまいます。もちろん多少の調整は必要ですが、むしろ髪の毛は重なりが多い方が安定するのです。

そのため、髪の広がりが気になるのなら、髪の毛を梳くのではなく正しく整えることで収まりが良くなり、普段から髪の扱いがしやすくなります。

■髪の毛を整える3つの方法

(1)ブローやアイロンで整える

すでにやっている人は多いかと思いますが、ブローやアイロンを使ってクセや広がりを抑えましょう。残念ながら持続性はありませんが、髪に負担をかけません。

(2)シャンプーを毛先まで泡立て余分な汚れを落とす

シャンプーを毛先まで泡立てて洗い、広がりや重みの原因となっていた余分な汚れを落とします。髪に負担をかけず効果が期待できるので、まずはこれから始めてみましょう。

(3)縮毛矯正をかける

上記の2つで改善が見られない場合は、“縮毛矯正”をオススメします。髪に多少負担がかかりますが、ツヤや普段のセットのクオリティーが格段にアップします。

髪を整えてあげるだけで、無駄なカットをしなくてもよくなります。髪は1か月に1cmしか伸びません。

「髪が多い!」と感じたらすぐ「梳いてほしい」と言うのではなく、まず美容師に相談してみてはいかがでしょうか? お客様の髪を守るのも美容師の役目。あなたの髪に合ったアドバイスをくれるはずです。

【筆者略歴】

小泉順一朗・・・ 美容師。都内美容室勤務を経験後、22歳で『川田美容室』を設立。お客様が楽しくなるサロン作りをコンセプトとしており、HP・ブログ・LINE@などでも日々のケアなどを発信。アフターフォーローにも務めている。

【画像】

※ MilanMarkovic78 / shutterstock