スペイン産のトマトを使った「カントリーマアムVeg(トマト)」(125円)

写真拡大

不二家のロングセラーブランド「カントリーマアム」から健康志向の新商品が登場。「カントリーマアムVeg(トマト)」と「カントリーマアムVeg(かぼちゃ)」(各125円)を5月17日(火)から全国発売する。

【写真を見る】北海道産のえびすかぼちゃを使った“健康志向”の「カントリーマアムVeg(かぼちゃ)」(125円)はこちら

「カントリーマアムVeg(トマト)」は、スペイン産のトマトを使用。隠し味のレモンミンチとニンジンペーストでトマトの爽やかな酸味と甘味が引き立つ1品だ。

北海道産のえびすカボチャを使用した「カントリーマアムVeg(かぼちゃ)」は、クラッシュしたパンプキンシードを加えて素材の味わいを生かしているのが特徴。カボチャの素朴な甘さが楽しめる。

BOSCOブランドのエキストラバージンオリーブオイルを使用し、厳選された野菜の旨味が感じられる「カントリーマアム」の新商品。おやつにも気を遣っている健康志向の人におすすめだ。【東京ウォーカー】