アメリカ風スイーツでクリスマス!カラフルでかわいい4種のカップケーキのレシピ

写真拡大 (全4枚)

カラフルでポップな雰囲気のスイーツが得意な国といえば「アメリカ」! 近頃の注目でいえば、カップケーキといえばわかりやすいかも。
色とりどりのクリームで飾りつけたカップケーキは、たくさんお皿にのせればそれだけでデコレーションケーキのように華やかでパーティの主役にぴったり。

本格的なクリスマスケーキの手作りはハードルが高い…と感じている女子でも、お手軽かわいいカップケーキならチャレンジしやすいはず。おうちパーティの際にぜひ。◆材料

■カップケーキ
バター(食塩不使用):50g
砂糖:20g
卵(溶いたもの):1個分
市販のホットケーキミックス:150g
牛乳:80

■カップケーキのフィリング
イチゴジャム:30g
レモンのしぼり汁:5

■デコレーション
ホワイトチョコレート:30g
生クリーム:100g
食用色素(緑):適量

市販の砂糖菓子:適量
オーナメント:適量
チョコペン:1本
アラザン(カラー、シルバー、星など):適量

◆作り方


■土台のカップケーキを作る
[1]ボウルにバターを入れて泡立て器でクリーム状にし、砂糖を加え白っぽくなるまで混ぜる。
[2]卵を2、3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。
[3]ホットケーキミックスを加え、ゴムベラを使って切り混ぜる。
[4]牛乳を2回に分けて加え、ツヤが出るまで切り混ぜる。
[5]カップに入れて空気抜き後、天板にのせて180度に予熱したオーブンで約25分焼いて粗熱を取る。

■デコレーションの準備
[6]ホワイトチョコレートは湯せん(50〜60℃)で溶かし、粗熱を取る。
[7]生クリームを3回に分けて加え、その都度泡立て器で混ぜ、7〜8分立てにする(☆)。
[8]1/2量を取り分け、食用色素(緑)を適量加え着色し、星口金をつけた絞り袋(★)・小さい絞り袋(◇)に1/2量ずつ入れる。
※食用色素は、つまようじの先で少しずつ取りながら加えて、色を調整するのがおすすめ
[9]カップケーキに斜めからナイフを入れて切り取って窪みを作り、イチゴジャムのフィリングを入れる(写真上)。適量入れたら切り取ったカップケーキをかぶせる。
[10][9]に☆をカトラリーナイフを使って塗り広げる(写真下)。


■[10]の土台を使うデコレーション3つ
【1.サンタの帽子】※ガラス皿の右上
[11]イチゴの先端を5mm位切り落とし、[10]にのせる。※イチゴの先端がまっすぐになり、クリームが絞りやすくなる
[12][7]を適量小さい絞り袋に入れ、イチゴのまわりとイチゴの先端に絞る。

【2.雪だるま】※ガラス皿の手前
[13]マシュマロは長さを半分に切り、チョコペンで顔・ボタンを描く(写真上)。
[14][10]に[13]の雪だるまとアラザンを飾る。いちごの先端を帽子に見立ててのせる(【サンタの帽子】で切り落としたイチゴの先端を使用)。

【3.リース】※白いお皿のカップケーキ
[15]◇の先端を三角になるようにはさみで切る(写真中央)。
[16][10]に「葉」を絞る。はじめに対角線上に4カ所、次に間を埋めるように絞っていく(写真下)。絞る際は、葉の付け根を強く太めに、前後に2、3度揺らしながら先端に向けて力を抜いていくのがコツ。
[17]市販の砂糖菓子を飾ったり、アラザンをふりかける。


【クリスマスツリー】※ガラス皿の左上
[18][9]の中心に★を円すい状に絞る。
[19][18]を囲うように、★を下から上に向かって円すい状に絞る。
[20]先端に市販の砂糖菓子を飾ったり、アラザンをふりかける。

【レシピ監修/ABCクッキングスタジオ】