3ヶ月で約20kgの減量に導いた食事ルール、◯◯するだけの簡単エクサなど今週注目の話題

写真拡大



今週(2017.4.29〜2017.5.5)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ 某有名セレブが実践した『3ヶ月で約20kgの減量に導いた食事ルール』、1日10分の実践でOK『◯◯するだけの簡単エクサ』など、ぜひ週末のひとときまとめてチェックしておきましょう。

 

|意外と真似しやすい?! 某有名セレブが3ヶ月で約20kgの減量に導いた食事ルール

ダイエットを効果的に行う方法としては、やはり筋トレや有酸素運動などの運動と食事コントロールをしっかり組み合わせることが大切。でも食事コントロールって簡単にできそうでなかなか難しいものです。

image:Liam Goodner / Shutterstock.com

そこでチェックしておきたいのが、キム・カーダシアンが3ヶ月で20kgの減量に成功したという意外に真似しやすい“食事ルール”。彼女が行った食事法は「アトキンスダイエット」と呼ばれるアメリカ人のロバート・アトキンス医師が考案した低糖質食事法で、主に下記の6つのルールを守って食生活を送ることが重要なんです。

(1)1日の摂取カロリーを1800kcalに収める
(2)毎食にプロテイン(115〜170g)、食物繊維、そしてオリーブオイルやアボカドなど良質な脂肪分を大さじ2ほど摂り、野菜は8〜10品目摂取する
(3)砂糖、甘いもの、ケーキ、クラッカー、小麦粉、白米はカットする
(4)血糖値の急上昇を防ぐため、炭水化物は“食物繊維を多く含むもの”をチョイスする(例えば、白米ではなく玄米、ポテトではなくヤムイモなど)
(5)糖分が欲しい時は砂糖ではなく人工甘味料を摂る
(6)チーズは食べてもOK(ただし限度は1日113gまで)

このように糖分や炭水化物を完璧にカットしないところが、この食事法の嬉しいところ。しかもチーズは食べて大丈夫、というのが高カロリーフード好きなキムでも続けられるポイントなのかも知れません。みなさんも「自分にも真似できそう!」と思ったら、ぜひこの食事ルールにトライしてみましょう。

 

|1日10分の実践でOK。◯◯するだけの簡単エクサ

ダイエットを決意して何かエクササイズを始めても「続けることができない…」という方は少なくないはず。そもそも運動が苦手だったり、エクササイズの動きが身に付かないという方もいると思います。そんな方にオススメしたいのが”寝返りを繰り返すだけ”という簡単エクササイズ法です。寝る時に誰でも無意識にしている寝返りを意識的に行うことがどうしてエクササイズになるのか、その方法や効果をチェックしてみましょう。

 

■「寝返りエクササイズ」が効果を発揮する理由

普段からほとんど身体を動かす機会がほとんどない生活をしている方が特に注意したいポイントは、身体の中心を支える体幹の衰え。姿勢の悪化やお腹周りのたるみなどの原因にもなってしまいます。実は「寝返りエクササイズ」はこの体幹を鍛えることができ、代謝低下の予防や脂肪を燃やせる痩せ体質をキープするのに役立ちます。

 

■「寝返りエクササイズ」のやり方

(1)床やベッドに仰向けに寝て、両手を頭の上でバンザイの形にし、足も真っすぐ伸ばす
(2)右肩を持ち上げて、背中をひねるようにゆっくりと寝返りをうち、うつぶせになったら一呼吸入れる
(3)再び右肩を持ち上げ、肩からゆっくり床に近づけるようにして、仰向けに戻って一呼吸入れる
(4)同様に逆側も行い、左右交互に(1)〜(3)を10分間を目安に繰り返す

これを毎日、目覚めた時や就寝前など決まった時間に行ってみましょう。ただし、効果をしっかり得るために、そして体を傷めることがないように「仰向けになるときは背中、腰、腹筋に意識を集中させ、腕や足の力は使わずにゆっくりと行う」「うつぶせになるときは腰を反らさない」ように注意して実践してください。

インナーマッスルを鍛えることは代謝低下の予防や脂肪を燃やせる痩せ体質をキープする以外にも「姿勢悪化や冷え性の予防」「内臓が正常な位置に移動して働きも良くなる」などの効果を期待できます。ぜひ日々の習慣に取り入れて、嬉しい効果をいっぱい得てくださいね。

 

|ヘルシー感たっぷり”肌見せコーデ”のコツ

暖かくなってくると、さりげなく覗く素肌が女性らしさを存分に引き出してくれるもの。しかしながら、色気たっぷりな印象の肌見せよりも、ヘルシーな印象の肌見せがコーデにイマドキ感を演出してくれます。それでは女性らしさを感じさせつつ程良くヘルシーな印象の”肌見せコーデ”のポイントをチェックしてみましょう。

 

■クールな印象の上品コーデは襟抜きシャツで色っぽく


【ヴィーナスアカデミー 伊藤美也花さん(158cm)】(出典:itSnap)

ブルーとブラックでのクールな配色でまとめた“キャリアウーマン風”のパリッとクールな印象の上品コーデは、襟抜きシャツでデコルテとうなじをチラ見せすれば、どこから見ても目が離せない程良くヘルシーな女性像を演出してくれます。

 

■流行りのスカートを主役にヘルシーな脚見せを叶えて


【フリーモデル 南條麗奈さん(165cm)】(出典:itSnap)

街でもよく見かけるZARAのイエロースカートは前後で長さが違う裾がヘルシーな脚見せを叶えてくれる今季マストアイテムの1つ。肌馴染みが良いマスタードっぽい色味も肌見せコーデに欠かせないポイントです。

 このように”ヘルシーな肌見せコーデ”のポイントは、肌見せをするアイテムにバランス良く肌感を引き締めるアイテムを合わせることが鍵。ぜひお手本コーデを参考にしてみてくださいね。<Photographer/Sho Ito(伊藤美也花)、Toru Hasumi(南條麗奈) cooperation:itSnap>