男性が、夏の女性の日焼け対策で理解できないものTOP5

写真拡大

夏になると避けて通れない日焼け対策。男性だとまったく気にしない人も多いので女性がどうしてそんなに日焼け対策をするのか不思議に思う人も。今回は、女性の日焼け対策の中で「理解できない」と男性が思うものについて聞いてみました。

Q.あなたが、夏の女性の日焼け対策で理解できないものをお選びください

●第1位/「サンバイザー」……47.1%
○第2位/「手袋」……38.5%
●第3位/「サングラス」……13.5%
○第4位/「日傘」……6.7%
●第5位/「日焼け止め」……3.9%
※第6位以下略。

第1位はサンバイザー。日常ではあまり使わないという人もいますが、アウトドアだとサンバイザーを使う女性も多いですよね。では、どうして理解できないのか理由を聞いてみましょう。

■第1位/「サンバイザー」

・「理解できなくはないですが、あまり格好がいいものでもないなぁと」(31歳/情報・IT/技術職)

・「デザインがあまり好きではないから」(37歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「ダサいから」(23歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

サンバイザーについては「ダサい!」という意見が多いようです。それなら普通の帽子をかぶっていたほうが男性にも理解してもらえるかもしれませんね。

■第2位/「手袋」

・「手袋をするくらいだったら、手にも日焼け止めを塗ればいいと思ってしまう」(27歳/情報・IT/技術職)

・「暑苦しく見えるし、見た目にもかわいいと思えないから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「二の腕が隠れるほどの黒の長手袋は見た目が変」(31歳/商社・卸/営業職)

・「それなら長袖着てください、と思うから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

手袋をしてまで紫外線を防ぎたいならどうして長袖を着ないのかというのが男性の素朴な疑問のようです。半袖に手袋だと外してしまえば涼しいからというのが男性にはわかってもらえないようです。

■第3位/「サングラス」

・「昆虫みたいなサングラスは格好悪いからやめたほうがいいと思う」(22歳/情報・IT/技術職)

・「顔が隠れているのはあまり好きでない」(29歳/食品・飲料/営業職)

顔がほとんど隠れてしまうような大きなサングラスは男性には不評。目からの紫外線を避ける意味でならサイズをもう少し考えたほうがいいかもしれませんね。

■第4位/「日傘」

・「まわりの迷惑になるので」(35歳/通信/事務系専門職)

・「日傘は邪魔です」(33歳/機械・精密機器/技術職)

紫外線対策の定番である日傘は男性からすると邪魔なものでしかないようです。雨傘なら仕方ないと思えるものの、晴れた日に傘を差して歩かれると迷惑だと思う人もいるようなので気を付けたいですね。

どれも女性なら日常的にやっていそうな紫外線対策ですが、男性からの理解度は低いようです。紫外線を浴びることは肌にいいとはいえませんが、紫外線対策もほどほどがいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年5月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳〜39歳の男性)