「ハスハチキッチン」光のあふれる店内

 フランスの納屋などに使用されていたアンティークドアに迎えられ入ると、大きな窓から入る光がすがすがしいオーガニックカフェ「ハスハチキッチン」。ドアだけでなくそこかしこにアンティークなものが置かれ温かい雰囲気。インテリアにこだわるオーナーが選んだイスはみなバラバラで、その中からお気に入りを選ぶのも楽しみの一つ。


あなたのお気に入りのイスはどれ?

 今回お願いしたのは玄米三種盛り。一見するとシンプルで量が少ないように見えますが、腹持ちの良い玄米でお腹が一杯になります。新鮮なオーガニック野菜の味を生かしながらも、しっかりした味付けでおいしくてびっくり。「男性のお客様がお一人様で来る」というのも納得でした。

「玄米三種盛り」

 おかずの内容は和風や洋風中華など毎日違うそうですが、今回はお肉は全く使っていないタイ料理。一見ひき肉のように見えるものも、実は大豆でできたもの。でも、食感や味などはひき肉そのもので、食いしん坊でもお肉が無いと物足りないという人でも満足できます。

 素材にも徹底的にこだわり抜いているので、安心して食べられるのも嬉しい。玄米三種盛り以外にも、パスタやカレー、ピタパンなどと毎日通っても飽きない内容。スイーツも人気で、特にヴィーガンマフィンは卵も使わず、甘味はてんさい糖やメープルシロップを使うなど、アレルギーの人でも食べられるほどやさしい内容。


「ヴィーガンマフィン」

 ランチタイムには店内で癒し系のライブが楽しめる時もあるそうで、仕事の合間の休憩時間でさえも贅沢に過ごせそうですね。

 隠れ家的な場所であるにも関わらず、平日のランチを楽しむべく、女性同士、男性同士の二人連れ、また一人だけでも楽しめ、何人で来ても自分のスペースを見つけられるカフェ。ちょっと疲れた時なんかには、食べた後に幸せになれる素材にこだわったおいしい料理で自分を癒すのも良いですね。

【オーガニックCafeガイド】 ハスハチキッチン
東京都中央区東日本橋3-3-17 Re-Know 5B
営業時間 平日:11:30〜16:00(ラストオーダー15:30)
イベントなどにより営業していないことがあるため、事前にHPでチェックしていただくか、直接お問い合わせください。
ハスハチキッチンHP http://www.hasu8.com/

取材・構成: maya