こんにちは、Flowers二期生の池上桃音です。

今年度末のウェディング準備に向けて、初めてのカラー診断に行ってみました。

初めてのパーソナルカラー診断

・そもそもカラー診断とは?

カラー診断とは、30色以上のドレープ(色布) を当ててお肌や髪、眼の色などから似合う色や傾向を分析する診断です。

・ウェディングの前に訪れるのがベスト

カラードレス選びや、当日のブライダルメイクにも活かせることからパーソナルカラー診断をする花嫁さんが増えてきているんだとか。

結婚式のドレスやメイクだけでなく、前撮りをする前に一度診断してみたいと思いカラー診断に伺うことに。お店は自身にとって訪れやすい立地のなかで口コミやお店の内装などをインターネットで閲覧して選びました。

表参道駅から徒歩わずか5分の「by Color 青山」

表参道駅からわずか5分程度の好立地にあるby color。カラー診断士の方は、テレビなどでも特集されている方なんだとか。

お部屋に入ると、白く明るいライトが複数たかれていました。外の気候や時間にかかわらずなるべく同条件で診断することができるんだそう。

出典: 美人百花.com

まずは色の基本知識について教えていただくセッション。色のグループや明度、彩度など種類について学ぶことができました。

色のグループは、イエローベース春・ブルーベース夏・イエローベース秋・ブルーベース冬と、大きく分けると4つがあるんだそう。診断の最後にはこのグループのどれかであると診断され、診断されたグループの色彩群は自分の肌を最も美しく見せる色となります。

出典: 美人百花.com

30枚以上の色のドレープをあて、実際に顔の色がどのように見えるかをみていきます。

あてるドレープの色が異なるだけで、くすみや赤みが目立ち、顔の輪郭も変化して見えるという非常に面白い経験をすることができました。

出典: 美人百花.com

友人と訪れるのもおすすめ。友人の診断も横で一緒に見ることによって、客観的に色による肌や輪郭の変化を見ることもでき納得感が増します。友人との違いを比較検討することもできます。気になる診断結果は!?

出典: 美人百花.com

私の診断結果はイエローベース春。同じイエローベース春の色彩グループの中でも、明度が高く(明るく)、色鮮やかなくすみのない色が似合うんだとか。

カラー診断の結果により必ずしも全身をその色にする必要があるのではなく、顔まわりを変更するのみで顔映りなどが変わってくるんだそう。

おすすめのコスメの色や質感なども教えてくださり、非常に勉強になりました。ウェディングの準備にもいかしていきたいと思いました!

Flowers二期生 池上桃音

出典: 美人百花.com

Instagram @moneikegami

26歳。海外旅行やお出かけが大好き。12歳までドイツで過ごし、学生時代は短期留学を経験。現在は、英語を武器に外資系金融機関に勤務。昨年入籍したばかりのプレ花嫁。