miwa×坂口健太郎W主演の純愛映画に注目! 相手の未来を守ろうとする2人の恋の行方は?

写真拡大

 

 

シンガーソングライターのmiwaさんと、俳優として幅広い作品で活躍する坂口健太郎さんがW主演をつとめることでも話題の、映画『君と100回目の恋』がいよいよ2月4日(土)より全国ロードショーとなります!

 

ポスタービジュアル

 

完全なるオリジナル脚本作品で、映画製作と平行して、ヤングジャンプでマンガ連載がスタートした他、小説、音楽、WEBなど多方面で、「君100プロジェクト」なるプロジェクトを展開させ、じわじわと人気を広げた中での待望の公開なんです!

 

 

 

時をかけめぐる純愛映画が誕生

 

サブ

 

miwaさん演じる葵海(あおい)はライブの帰りに事故にあってしまうのですが、気づくと1週間前に戻っていました。

違和感に気が付き、動揺する葵海に、バンド仲間で幼なじみの坂口さん演じる陸から「実は時間を戻せる」という事実が告げられます。

 

サブ

 

思いが通じ合った2人は、カップルとして幸せな日々を過ごすのですが、陸のタイムリープには大きな秘密があって…

 

サブサブ

 

 

どうにかして彼女の運命を変えようとする一途な彼と、そんな彼の未来を守ろうとする彼女との、想い合う姿が丁寧に描かれています。

 

 

 

そして、この映画のもうひとつの主役といってもいいのが、

 

2人の想いがつまったラブソング!

 

サブ

 

劇中で披露される、葵海たちのバンドThe STROBOSCORPの音楽にも注目です。

(先日はあのミュージックステーションにも出演し大反響を呼んでいましたね!)

 

主題歌「君と100回目の恋」、「単純な感情」「アイオクリ」はmiwaさんが葵海として書き下ろしたもの。

さらに作曲やBGM提供などとして、旬のアーティストandrop、SUPER BEAVERとのコラボレーションも実現しました!

 

優しくて切ない音や歌詞にも、しっかり耳をかたむけることで、より映画の世界観にひたれます♪

 

クライマックスで繰り広げられる、miwaさんをはじめ、猛特訓を重ねたという坂口健太郎さんのギター、竜星涼さんのベース、泉澤祐希さんのドラムによる熱くも爽やかなライブのシーンも必見です!

 

 

 

 

胸キュンしつつ、歌声に酔いしれつつも、

 

たった1回の人生を私ならどう生きるか

 

ということをストレートに考えさせられるような、人生へのエールを送られるような映画です。

 

サブ

 

 

ぜひ劇場でお楽しみください♪

 

 

 

『君と100回目の恋』

2017年2月4日(土)全国ロードショー

制作・配給/アスミック・エース

©2017「君と100回目の恋」製作委員会