人気フレンチのビストロエガリテ田中シェフ監修のルージュフルール 4.600円 撮影:熊谷仁男

写真拡大

「全員集合クリスマス!」をテーマにしたイトーヨーカドーのクリスマスケーキの試食会が行われ、178人のOLさんが参加しました。

【写真18枚】どれが気になる!? イトーヨーカドー「みんなで食べたい、おすすめクリスマスケーキ」を写真で見る

ゲストには1か月に200種類以上のスイーツを食べ歩く、テレビや雑誌でおなじみのスイーツジャーナリスト、平岩理緒さんをお迎えしました。

そんな平岩さんに、試食をしつつ、今年のクリスマスケーキのトレンドについて伺いました。


「今年のクリスマスは、金、土、日と3連休というカレンダーで、毎日違うケーキが食べられると今から楽しみですね。」と語る平岩さん。

「メンバーに合わせて、ケーキを選ぶ楽しみがあります」。

2回、3回と集まるメンバーによって違うタイプの種類のケーキを楽しむ人が増えている最近のクリスマスケーキ事情には、ピッタリのカレンダーなのが今年ですね。

そこで集まりそうなメンバーに合わせて、イトーヨーカドーのクリスマスケーキから今年のトレンドをセレクトしてみましょう。

1.子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、家族で楽しめるケーキ
2.ご年配の方や男性にも喜ばれるケーキ
3.女子会やインスタグラム世代の集まりのケーキ

今年のクリスマスは3連休。王道は幅広い年齢層に愛されるケーキ

まずは1の、家族や親戚などで集まっていただくのに最適なのは、やはりクリスマスらしいこちらのケーキですね

クリスマスガトーフレーズ 2.700円〜。


クリームが乳脂肪33%と軽く、口どけの良いスポンジとの一体感のある食べやすいデコレーションケーキ。

平岩さんのお勧めポイントは、5号サイズ(15センチ)が標準のところが、4号(12センチ)サイズから選べるという点。

ディナーの後でも食べやすいクリームとフレッシュとプレザーブの2種の苺使いに工夫が感じられると好印象な試食コメント。

イトーヨーカドーではガトーフレーズ4号にオードブルを組み合わせると500円引きというお得なセットもあり、こちらも要チェックです。

男性受けしそうな、和素材を取り入れたケーキが今年流

続けて2のご年配の方や男性にも喜ばれるケーキには、和素材を取り入れた賛否両論の笠原シェフ監修のチョコレートケーキや男性好みの苦味で香り高い辻利兵衛本店の抹茶ケーキが今年流です。

まずは、きなこと伊予柑の和ショコラ 4.000円をご紹介。

チョコレートきなこムース、黒蜜、求肥、伊予柑ピール入り生地の層で成り立ち、小豆最中がトッピングされています。

平岩さんのお勧めポイントは「チョコレート感がしっかりありながら、優しい味わい。最近のトレンドであるしっかりした食感のある生地で後味に伊予柑が品良く薫る美味しさがあります」。

食後のコーヒーによく合うケーキですね。


そして濃厚宇治抹茶のもんぶらん 4.200円。

今年らしい苦味の効いた抹茶テイスト。別添の抹茶パウダーをかければ深みのあるリッチな味わいで、男性人気が高そうな一品。デザインは京都の竜安寺の石庭をイメージしたという。

平岩さんのお勧めポイントは「世界からも注目される抹茶。しっかりしたほろ苦さで、甘目のデザートワインやシングルモルトなどと良く合う感じのテイスト。フィヤンティーヌのサクサク感など、食感の変化があるのも楽しめます」。

思わずスマホでシェアしたくなる、フォトジェニックなケーキたち

最後には3の女子会やインスタグラム世代向けなフォトジェニックなケーキたちをご紹介。

人気フレンチのビストロエガリテ田中シェフ監修のルージュフルール 4.600円

イタリアンメレンゲ入りの軽やかなバタークリームをダックワーズで挟んだ一品。フランボワーズとピスタチオのテイストで、平岩さんのお勧めポイントは「クラシック回帰の一つの流れであるバタークリームが特徴的」とのこと。

シャンパンに合うベリー系の爽やかな味わいと濃厚なピスタチオのコンビネーション。バラの絞りなどのデザイン性もあり、女子会人気が高そうです。

続いて、ホテルオークラ監修のグラサージュショコラ 4.000円

ショコラムースの中にベリー、グリオット、ピスタチオなど7層で味わうリッチテイスト。金粉をあしらったクリスマスツリーデザインが光る一品。ホテル監修らしい贅沢感があります。

平岩さんのお勧めポイントは「見た目のシックさと切り口の華やかさのギャップ、クリスマスカラーの楽しさや食感の妙を楽しめる。泡や赤ワインと一緒に合わせるのもgood!」

そして最後のご紹介となるのが、アニバーサリー本橋シェフ監修のノエルピスターシュ 4.200円。

チョコスポンジ生地で生クリームとフルーツをサンドして、ホワイトチョコレートピスタチオクリームでクリスマスツリーをイメージしたボリューム感ある一品。

平岩さんのお勧めポイントは「切る前も可愛らしいし、切っても可愛らしい。チョコレートスポンジが柔らかく、ボリューム感がある割りには食べやすい軽さ」。

「味も軽いピスタチオテイストで、クリームの中から黄桃やフランボワーズなどがでてくるのも楽しい。ごちそうを食べた後でも食べられる」とのこと。

色々なシーンによって使い分けられる個性、バラエティさに富んだケーキのラインナップ。

年々早くなっていく傾向のあるクリスマスケーキ予約ですが、ネット予約などの便利なシステムも活用して、賢く、お得にクリスマスケーキの準備をされることをお勧めします。

最後に平岩さんからのメッセージ、

「最近は別々の小さなケーキを人数分買う方もいますし、アソートケーキなども人気ですが、クリスマスには、小さくてもいいから、一つのホールをみんなで分けて食べるという事を楽しんでもらいたい」。

年に一度のクリスマスですから、一つのものをそこに集う人で分かち合う喜びを持ちたいですね。

※価格は本体価格。店頭お渡しの価格になります。
※店頭は10月10日(月)より、予約受付スタート。