恋するスーパーフード「カカオニブ」を主役にしたカフェが表参道に登場

写真拡大

2017年4月22日(土)、スーパーフードの中でも特に栄養価が高いとされているカカオニブを使ったメニューがウリのカフェ『Salagadoola #CacaoNibsBowl Café』が表参道にオープン。美味しく食べて美容と健康を向上させたいと思っている方にぴったりのショップです。

恋するスーパーフード“カカオニブ”

画像:Salagadoola

カカオニブとは、カカオ豆を砕いて殻を取り除いただけの、いわばチョコレートのピュアな原料。スーパーフードの中でも群を抜いた栄養素のバリエーションと含有量なのが特徴です。さらに、カカオからしか発見されていないテオブロミンや“恋愛ホルモン”とも呼ばれているPEA(フェニルエチルアミン)など、体と心にうれしい栄養素がぎっしりつまっています。

こちらのカフェでは、ナッツよりも軽い不思議な食感とカカオ本来の芳醇な香りを楽しめる、自家焙煎したカカオニブ(プレーン/シュガーコート)に加えて、オリジナルのカカオニブグラノーラや、カカオニブとスパイスを合わせた「デュカ」を調合。カカオの味覚体験を広げる商品ラインナップで楽しませてくれます。

看板メニューはカカオニブボウル

『Salagadoola #CacaoNibsBowl Café』のメニューの中で、特に注目したいのが“カカオボウル”です。エクストラバージンココナッツオイルで仕立てたカカオニブのグラノーラに、新鮮なフルーツをトッピング。さらにプレーンのカカオニブとカカオニブシュガーローストを散りばめた味覚も体も喜ぶひと皿です。

画像:Salagadoola

美容と健康、恋にうれしいスーパーフードとの出会いを求めてぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】

店舗名:Salagadoola #CacaoNibsBowl Café(サラガドゥーラ #カカオニブボウル カフェ)
営業時間:15:00〜18:00 カフェタイム営業(物販は終日営業)
場所:東京都渋谷区神宮前3-6-7 SEZON ART GALLERY B1F(東京メトロ「表参道駅」より徒歩8分)
提供商品:カカオニブボウル(1,300円)/カカオニブを『食べるホットチョコレート』(600円)等

【参考】

※ Salagadoola

【筆者略歴】

WWO編集部

専門家が美容・健康に関する情報を発信する20〜30代後半女性向け情報メディア。自分が「心地よいと感じられる美しさ」を手に入れたいと願う大人の女性に寄り添う情報が満載です。