ランキング

  1. 1

    GoogleがHuaweiのスマホにソフト提供を停止 アンドロイドが利用不可に

    GoogleがHuaweiのスマホにソフト提供を停止 アンドロイドが利用不可に

    Huaweiは「アンドロイド」更新版を使用できなくなるという

    共同通信

  2. 2

    立川志らく

    志らくが弟子へ悲しみのツイートを連投「全員破門か前座に降格」

    すると、弟子達が慌てて謝罪に来たというが、「謝られても困る」とバッサリ

    デイリースポーツ

  3. 3

     千原せいじ

    千原ジュニアが明かすせいじ不倫報道の裏 記者の一言で事態が一変

    せいじは文春記者の直撃を受け不倫を認めたが、相手が既婚者と告げられ動揺

    AbemaTIMES

  4. 4

    加藤浩次

    子が欲しいと言われ磯野貴理子が離婚 加藤浩次は元夫に「ひきょう」

    離婚理由とされる元夫の「子どもが欲しい」発言に、加藤浩次が言及

    スポーツ報知

  5. 5

    中国メディアは韓国メディアの報道を引用して「韓国人観光客がこぞって日本の対馬に押し寄せているが、近頃多くの場所で『韓国人お断り』の貼り紙が掲示されており、物議をかもしている」と伝えた。(イメージ写真提供:123RF)

    「韓国人お断り」の店が対馬で増加 韓国のテレビで報じられる

    近頃、日本の対馬では多くの場所で「韓国人お断り」の貼り紙を掲示

    サーチナ

  6. 6

    献花台に手を合わせる親子=19日午後、東京都豊島区

    池袋事故の加害者の息子と代理人 被害者女性の入院先を訪れ謝罪

    19日に事故の被害者女性が入院する病院へ、加害者の息子と代理人が来たそう

    スポーツ報知

  7. 7

    「拉致の可能性を排除できない」とされる男性 千葉県警が日本で発見

    北朝鮮による拉致の可能性を排除できない行方不明者の1人とみられる

    共同通信

  8. 8

    ドナルド・トランプ米大統領(2019年5月14日撮影)。(c)Brendan Smialowski / AFP

    トランプ大統領がイランへ威嚇「戦争したいならイランは終わり」

    イランとの軍事的緊張が懸念される中、16日には戦争を望まないと述べていた

    共同通信

  9. 9

    磯野貴理子が24歳下の夫と離婚 子どもを巡る理由に同情の声飛び交う

    磯野貴理子が24歳下の夫と離婚 子どもを巡る理由に同情の声飛び交う

    「自分の子どもが欲しい」と言われ、「そうだよね」と受け入れたという

    女性自身

  10. 10

    卒業公演を行ったNGT48の(左から)長谷川玲奈、山口真帆、菅原りこ(AKS提供)

    AKB48グループは史上最悪の状況に 紅白の出場にも暗雲が漂う

    NGT48の騒動が影響し、CDの発表見送りや総選挙も開催されない状態

    スポニチアネックス

  11. 11

    荷台に人を乗せて市場内を走るターレ。禁止されているにもかかわらず、驚くほど二人乗りは多かった

    ターレ2人乗りに荷物の散乱 豊洲市場で止まらない無法地帯化

    ターレの2人乗り、荷物の散乱、違法駐輪など、業者の身勝手な行為が蔓延

    FRIDAYデジタル

  12. 12

    韓国ウォン

    止まらぬウォン安 輸出企業の競争力が高まるため韓国政府は歓迎?

    輸入業者や海外旅行を準備中の人には打撃だが、インバウンド旅行業界は歓喜

    中央日報

  13. 13

    なぜ違法マフラーはなかなかなくならないのか?(※画像はイメージ)

    警察でも取り締まれない騒音 爆音で走るバイクが減らない事情

    騒音規制は車種別に定められているため、警察は対応しきれずにいると識者

    デイリー新潮

  14. 14

    磯野貴理子の離婚にLiLiCoが大粒の涙 うまく言葉をつなげず

    磯野貴理子の離婚にLiLiCoが大粒の涙 うまく言葉をつなげず

    見終わったLiLICoは大粒の涙を流し、うまく言葉がつなげられない状態に

    デイリースポーツ

  15. 15

    かつて本紙の取材に笑顔で答えた桂(2006年12月)

    国外強制退去処分となった桂銀淑の現在「日本に戻りたい」

    2007年に覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕され、国外に強制退去処分となった桂

    東スポWeb

  16. 16

    濁流に設置された橋を渡り、救出される男性=2019年5月19日午後3時5分、鹿児島県屋久島町、金子淳撮影

    屋久島孤立 ガイドの判断に疑問

    鹿児島県屋久島町で複数の土砂崩れが起き、山中に取り残された登山…

    朝日新聞デジタル

  17. 17

    1日に6杯以上のコーヒーを飲むと健康に害?カフェインと心臓の関係

    1日に6杯以上のコーヒーを飲むと健康に害?カフェインと心臓の関係

    1日に6杯以上のコーヒーを飲むと、健康に害を与える可能性があるという

    財経新聞

  18. 18

    ※写真はイメージです

    病気で結婚を断念し誰にも頼らず闘病生活 40代女性の悲しき孤独死

    30代前半で肝臓に疾患が見つかり、最愛の彼氏との結婚を断念

    週刊女性PRIME

  19. 19

    米中貿易戦争はアメリカの勝利が明白か 中国の現体制「崩壊」も?

    米中貿易戦争はアメリカの勝利が明白か 中国の現体制「崩壊」も?

    報復関税をやりあっても、現時点でアメリカの物価は上がっていない

    現代ビジネス

  20. 20

    百田尚樹氏

    百田尚樹氏が幻冬舎騒動に不満爆発「汚いを通り越したやり口」

    事の発端は、百田尚樹氏の著書「日本国紀」を津原氏が批判したことにある

    東スポWeb