コーヒーと本をおともに、マイペースなひとときを。浅香航大が過ごす“もしもの休日”

太陽の光を浴びながら、ゆったりした大きめのニットに袖を通す。眠たげな目をこすりつつ、コーヒーをひと口。きょうはまったりと、ひとりの時間を満喫しよう。

これは、浅香航大が過ごす“もしもの休日”――。映画『チア男子!!』や『見えない目撃者』、ドラマ『べしゃり暮らし』、そして放送のたびに話題を集めた『あなたの番です』。2019年、多くの作品で存在感を放ってきた彼の、リラックスした表情に癒やされてほしい。

撮影/ヨシダヤスシ 取材・文/渡邉千智 制作/iD inc.
スタイリング/根岸 豪 ヘアメイク/齊藤沙織
衣装協力/ニット¥48,000、パンツ¥41,000(ともにDISCOVERED:tel.03-3463-3082)、その他スタイリスト私物

「ニット男子」特集一覧

#3,#4 は近日公開!

ワンシーズン3着で着まわすくらいが理想です(笑)

本日は、ニットを着ていただく撮影でした。
普段の撮影では、ビシッと決めたスタイリッシュな服やデザイン性のある服を着させてもらうことが多いので、ニット1枚での撮影は新鮮でした。
私服で着ることはありますか?
着ます! やっぱりラクですよね、着るとホッとしますし。きょうの撮影でも、力の抜けた普段の僕らしい表情が出ているんじゃないかなと思います。
ニットを着る際のこだわりはありますか?
こだわりかぁ…。僕はどんな服でもオーバーサイズでゆったり着るのが好きなので、ニットも少し大きめのサイズを選ぶことが多いですかね。上下ともにゆったりになっちゃうんですけど(笑)。

きょうは黒のニットを着ましたが、プライベートでも黒色の服を着ることが多いんですよ。コーディネートがラクなので、つい選んじゃうんですよね。毎朝、「この服には何が合うんだろう」と考えている時間がもったいないな〜と思うので、ワンシーズンで着る服を3着くらいに絞って、ずっと着まわしていたいくらいです(笑)。
洋服を買うときは、どんなふうに選ばれているのですか?
高い服を買うともったいないなと思ってしまって、せっかく買ったちょっといいコートも結局2回くらいしか着てない、みたいなことがあるんです。だからあまり値段にこだわることはないですね。フィット感などの着心地のよさや、ラクに着られるもののほうがいいなと思います。

アクセサリーも、ジャラジャラつけるのは苦手なのであんまりしないんです。ブレスレットくらい。
お買いものは、お店に行かれることが多いですか? それともネットショッピング?
実際にお店に行ったり、ウインドウショッピングをしたりすることが多いですね。買うアイテムは何となく頭の中に入れていきます。「夏が来たからTシャツが欲しいな」、「冬が近づいてきたからニットを買おうかな」とか。

ありがたいことにお仕事でいろんな服を着させてもらっているので、気に入ったものがあればお店にゲットしに出向くこともあります。だいたい全然違うものを買っちゃうんですけど(笑)。
実物を見たら、誘惑に負けて買ってしまう?
僕、優柔不断なんですよ(笑)。それでいてこだわりはじめたらキリがなくて。だから結局買わないことも多いです。服だけじゃなくて日用雑貨もそうですね。ネットショッピングもしますけど、選びはじめたら止まらなくて。
最終的にはどうやって選ぶんですか?
似たような商品があればしっかり比較して、それぞれのスペックを踏まえたうえで、「コレ!」と思うものを選んでいます。
お店で洋服を選んでいる最中に、店員さんに話しかけられることもありますが…。
ありますね〜。苦手なので基本的にイヤホンをしています(苦笑)。それでもほとんどの店員さんが「何かあったら言ってくださいね」と声をかけてくれるので、「ありがとうございます」って頭を下げて終わりです。
自身から店員さんに話しかけることはない?
もちろん、試着したいときは「いいですか?」って自分から行きますけど、店員さんからいろいろ聞くと、その気になって欲しくなってしまうんです(笑)。なるべく自分のペースで買いものを楽しみたいんですよね。

女の子がニットを着ている姿は“抜け感”があって好き

今回は男性にニットを着ていただく特集ですが、女性のニット姿はいかがですか?
好きですね。「どこが」と言われたらちょっと考えちゃうんですけど…やっぱりニットのシルエットって、隙があるような感じがするじゃないですか。オフ感というか、抜け感というか。自分が着るだけでなく、相手が着ている姿を見てもホッとするのがニットのよさかなと。
ニット以外で、グッとくる女性のファッションはありますか?
自分にこだわりがないぶん、女性にも多くは求めないですね。よっぽど変な格好をしていなければ…(笑)。スポーティーな感じもガーリーな感じも、オフィスカジュアル風も、何でもオッケーです!
本を読むシーンも撮影させていただきましたが、普段読書はされますか?
たまにですね。昔はよくしていたんですが、最近はあまり読まなくなってしまいました。

小説を読むのは素敵なことだと思うんですけど、それなら台本を読んだほうがいいんじゃないかって考えちゃうんですよね。バラエティを見るならドラマを見ろよ、みたいな。職業病ですかね?(笑)
昔はどんな本を読まれていたのですか?
おじいちゃんと子どもの話とか…ちょっとホッコリするような感じの作品が好きでした。僕はマンガもまったく読まなくて。参加するドラマや映画が原作ものでも、あまり読まないようにしているタイプです。

一緒に鍋をつついて、石油ストーブで温まるデートが理想

浅香さんが冬に女性とデートをするなら…。どんなプランを考えますか?
デートなんて久しくしてないから難しいですね……(笑)。

あ、でも雪国の温泉地でまったりしたいですね。僕はけっこうまったり派で、スノーボードでアクティブにって感じでもないんですよ。他には、自宅に石油ストーブがあるので、その上で鍋を作って一緒につつく…っていうお家デートとかどうでしょうか?(笑)
趣があって素敵ですね!
石油ストーブの上でお餅を焼いたり、やかんを置いてお湯が沸いたらコーヒーを淹れるとか、そういうのもいいかな。
まったり派ということですが、休日もお家で過ごされることが多いですか?
半々くらいですね。出かけるときは出かけます。この前、友人が僕の誕生日にバーベキューコンロをくれたので、キャンプに行ったり、夜中から釣りに出かけたりすることもありますね。釣った魚をさばいて、お酒を飲みながら食べるのが最高で。

本当はちゃんとしたお寿司屋さんで食べるほうがおいしいのかもしれないけれど、自分で釣ってさばいたものがいちばんおいしく感じるんですよね。
釣りは何がきっかけではじめたのですか?
地元の友達と、「飲んでばかりいてもしょうがないし(笑)、釣りでもやってみるか」ってはじめたんです。それからすごくハマっちゃって、連休がもらえたときによく行きます。

バイクにも乗るんですが、バイクに釣り竿と小さいクーラーボックスを乗せて、サクッと横浜あたりに行くこともあります。時期にもよりますが、今はアジやサバが釣れますよ(※取材が行われたのは9月下旬)。もう少し寒くなったらカワハギとか。けっこう何でも釣れますけど、釣れないときは本当に釣れないですね。
そういうときは、どうするんでしょうか?
待つのも好きなので、それこそキャンプ用の椅子を持っていって、くつろぎながら待ったり。海を見ながら昼飯を食べるのが気持ちいいんですよね。

…って釣りにしろキャンプにしろ、外には出るけど全然アクティブではないですね(笑)。家にいるときはゲームばかりやってますし(笑)。
幼い頃から、いろんなものに興味があったのですか?
そうですね。音楽も好きで今年はフェスにも行きました。楽器も一応、ギター、ベース、ドラム、キーボードができます。
多趣味なのが、お仕事に活きていると感じることは?
すごくあります。映画『カノジョは嘘を愛しすぎている』でドラマーの役を演じたときは、音楽好きが高じて、早い段階でドラムの演奏をかたちにできましたし。昔、体操を習っていてアクロバットもできたので、映画『チア男子!!』でチアリーディングをやったときもあまり負担なく役に近づけた気がします。

SNSは苦手だけど、『あな番』出演で意識が変わった

『チア男子!!』しかり、今年はドラマ『あなたの番です』、『べしゃり暮らし』、映画『見えない目撃者』と、いろんな作品で浅香さんの姿を拝見しました。
ありがとうございます。いろいろなご縁があって、いろんな方に注目していただける機会が増えたのはうれしかったです。

ただ、過密なスケジュールもありましたが、仕事のペースや向き合い方は、去年もおととしも変わっていなくて。だから、今年は自分というより、周りの僕を見る目が変わったのかなとは思っています。
とくに『あなたの番です』で演じられた神谷将人は、Twitterのトレンド入りするなど、大きな反響がありました。
そうですね。変わらないスタンスでやっているとはいえ、あれだけ話題性のある作品に出られたことはすごくありがたい話でした。やっぱりたくさんの人に見てもらえたらうれしいし、やりがいも感じます。

(主演の)田中 圭さんは本当に“持っている”方なので、共演できて刺激にもなりました。
ある意味、「2019年の顔」と言っても過言ではない方ですよね。
ドラマでそんなに密に絡むことはなかったのですが、圭さんってすごくバランスがいい方だと思うんです。芝居に対する取り組み方は真摯でマジメだけど、バラエティではユニークな一面も見せられていますし。
『あなたの番です』に出たことで得たものはありますか?
自分のSNSに対する意識に変化があったような気がします。もともとSNSはやりたくないタイプで、正直今でも辞めたいなって思っているんですけど(笑)、反響をいただいたことで、喜んでくださっている人がいるのを実感しました。作品の邪魔にならない程度に、うまく活用していくことも大事なんだなって。
SNSはなぜ「やりたくない」と思われているのでしょうか?
それが役の邪魔になることもある…ってカッコよく言いましたけど、ただ自己表現をするのが得意ではないだけなんです(笑)。今はうまく付き合えたらいいのかなとは思っていますけれど。
来年1月には、ドラマ『心の傷を癒すということ』にも出演されますね。
じつは撮影はこれからなんです。阪神大震災の被災者の方をケアする精神科医を演じますが、実話をもとに作られているので、大切に、楽しみながら臨みたいなと思います。

あとは僕の役が関西弁なんです。過去にやったことはありますが、またこれも、ひとつ新たな挑戦なのかなと感じています。
今後、「こういう俳優になっていきたい」という目標はありますか?
基本的には「変わらない」っていうことですかね。いい意味で変わっていくのは大事だけど、おごらずに、ひとつひとつを丁寧にやっていきたいです。
最後に、2020年に向けてプライベートで挑戦したいことを教えてください。
プライベートか〜! そうだなー、旅行に行きたいです。今年は機会があって行けたんですが、もっと新しい世界を見たいっていう意味でも、来年も行けたら。…でも僕が「旅行にハマってます」とか言っても、カッコつかないかな(笑)。
浅香航大(あさか・こうだい)
1992年8月24日生まれ。神奈川県出身。O型。2011年のドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』(フジテレビ系)で連続ドラマ初出演を果たす。主な出演ドラマは、『宮本から君へ』(テレビ東京系)、『グッド・ドクター』(フジテレビ系)、『あなたの番です』(日本テレビ系)、『べしゃり暮らし』(テレビ朝日系)など。映画出演作品は、『桐島、部活やめるってよ』、『悪の教典』、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』、『南瓜とマヨネーズ』、『チア男子!!』、『見えない目撃者』など。2020年1月からは出演ドラマ『心の傷を癒すということ』(NHK総合)が放送される。

「ニット男子」特集一覧

#3,#4 は近日公開!

サイン入りポラプレゼント

今回インタビューをさせていただいた、浅香航大さんのサイン入りポラを抽選で3名様にプレゼント。ご希望の方は、下記の項目をご確認いただいたうえ、奮ってご応募ください。

応募方法
ライブドアニュースのTwitterアカウント(@livedoornews)をフォロー&以下のツイートをRT
受付期間
2019年10月23日(水)12:00〜10月29日(火)12:00
当選者確定フロー
  • 当選者発表日/10月30日(水)
  • 当選者発表方法/応募受付終了後、厳正なる抽選を行い、個人情報の安全な受け渡しのため、運営スタッフから個別にご連絡をさせていただく形で発表とさせていただきます。
  • 当選者発表後の流れ/当選者様にはライブドアニュース運営スタッフから10月30日(水)中に、ダイレクトメッセージでご連絡させていただき11月2日(土)までに当選者様からのお返事が確認できない場合は、当選の権利を無効とさせていただきます。
キャンペーン規約
  • 複数回応募されても当選確率は上がりません。
  • 賞品発送先は日本国内のみです。
  • 応募にかかる通信料・通話料などはお客様のご負担となります。
  • 応募内容、方法に虚偽の記載がある場合や、当方が不正と判断した場合、応募資格を取り消します。
  • 当選結果に関してのお問い合わせにはお答えすることができません。
  • 賞品の指定はできません。
  • 賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
  • 本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。
  • 個人情報の利用に関しましてはこちらをご覧ください。
ライブドアニュースのインタビュー特集では、役者・アーティスト・声優・YouTuberなど、さまざまなジャンルで活躍されている方々を取り上げています。
記事への感想・ご意見、お問い合わせなどは こちら までご連絡ください。