劇場版「鬼滅の刃」特集/第3回:花江夏樹×鬼頭明里「炭治郎が努力する姿に感化される」

2016年2月から2020年5月まで、『週刊少年ジャンプ』で連載された漫画『鬼滅の刃』(作/吾峠呼世晴)。「鬼」が存在する大正時代を舞台に、主人公・竈門炭治郎が鬼と化してしまった妹・禰󠄀豆子を人間に戻すため、運命を切り開く物語だ。

人と鬼が織りなす切ないストーリーは話題を呼び、2019年4月からはTVアニメの放送も開始した。豪華キャスト陣の熱演、ufotableが生み出した美麗かつ迫力あるアニメーション、LiSAが歌うOPテーマ『紅蓮華』――、あらゆる要素に魅了される人々が続出し、『鬼滅の刃』は一大ムーブメントを巻き起こす。

そして、10月16日(金)には満を持して劇場版「鬼滅の刃」無限列車編が公開。炎柱・煉󠄁獄杏寿郎をキーパーソンに据えた、作中屈指の名エピソードがついにアニメ化される。

ライブドアニュースでは、劇場版の公開を記念して、キャストやスタッフのインタビューを総力特集していく。

特集の第3回では、竈門炭治郎役の花江夏樹と、竈門禰󠄀豆子役の鬼頭明里の対談をお届け。強い絆で結ばれた兄妹を演じるふたりの言葉には、『鬼滅の刃』への愛がたっぷり詰まっている。

撮影/曽我美芽 取材・文/とみたまい 制作/iD inc.
スタイリング/村田友哉(SMB International.)【花江】、ヨシダミホ【鬼頭】 ヘアメイク/加藤ゆい(Hair&Make-up fringe)【花江】、池 朋美(addmix B.G)【鬼頭】

「劇場版「鬼滅の刃」」特集一覧

#4,#5 は近日公開!

劇場版の収録は、花江さんの喉が心配になりました

TVアニメを経ての劇場版「鬼滅の刃」無限列車編は、少し時間が空いてからの収録だったと思います。現場に入ったらすぐに感覚を取り戻せましたか?
花江 そうですね、意外と覚えていました。「忘れちゃったかな?」とか「ちゃんとできるかな?」と思ったんですが、セリフを読んでみたら大丈夫でしたね。
鬼頭 アニメと劇場版のあいだも、「鬼滅の刃」コラボやタイアップなどで収録があったりしたので。
花江 そうそう。そういうのもあったので、すんなりいけました。
劇場版での花江さん演じる炭治郎について、鬼頭さんはどのように感じましたか?
鬼頭 TVシリーズでも炭治郎は全力で叫んで戦っているシーンが多かったんですけど、「無限列車編」は汽車の上で戦うシーンもあったりして、「花江さん、いつも以上に喉を酷使されているな」と…(笑)。
花江 ははは。
鬼頭 全力で叫んで戦っているうえ、30分のTVアニメと違って今回は映画なので、ずっとそれが続くんですよね。もう…熱量がすさまじかったですね。「花江さん、喉大丈夫かな?」と思いながら見ていました。
花江 収録は数日行ったんですけど、そのあとはやっぱりちょっと喉がガラガラしちゃいましたね。
鬼頭 私は全然です(笑)。喉も温存できていました。
花江 ははは! 禰󠄀豆子はまあそうだよね(笑)。
▲竈門炭治郎
花江さんは、劇場版での禰󠄀豆子についてどのように感じましたか?
花江 「無限列車編」の禰󠄀豆子も可愛かったですね〜。ネタバレになるのであんまり言えませんが、禰󠄀豆子がひさしぶりにしゃべるシーンも観られるので…。
鬼頭 あ、そうですよね。たしかにひさしぶりです(笑)。
花江 すごくよかったです。それに今回は、鬼の状態でも活躍するのでね。TVシリーズの那田蜘蛛山では…ちょっとね?「爆血」まではお休みだったんですけど(笑)。
鬼頭 ふふふ。そうですね(笑)。
花江 今回は禰󠄀豆子もかなり戦っているので、そういう意味でも禰󠄀豆子のいろんな魅力が伝わるんじゃないかと思います。
▲竈門禰󠄀豆子
つねに竹の口枷をつけている禰󠄀豆子は、唸り声だけでもいろんなバリエーションがありますよね。「演じるのが難しそうだな」といつも思うのですが。
鬼頭 そうですね、すごく大変です(笑)。正解がないっていうのがいちばん難しくて…最初は「どう演じるのが正しいんだろう?」と、試行錯誤していました。

そんななかでもスタッフさんからOKをいただいて、アニメが放送されて、私が演じた禰󠄀豆子がみなさんに受け入れられたなと実感したことで、ようやく「これでいいんだ」と思えるようになりました。
花江 禰󠄀豆子の可愛いところと鬼の部分を、どのくらいの塩梅で、どんなバランスで出していくのかっていうのは、本当に難しいと思います。

とくにギャグに振っているシーンでは、息や唸り声で面白さや可愛さを表現しなきゃならないから、すごく難しいですよね。そもそも、禰󠄀豆子にはどの程度自我があるんだろう?って思いますから(笑)。
鬼頭 たしかに(笑)。そこは難しかったです。
「無限列車編」を演じてみて、それぞれ演じるキャラクターに対する印象が変わった部分はありましたか?
花江 あんまり変わらないです。炭治郎の強い信念はずっと変わらないので。ただ今回は、より強い敵と対峙することになるので…その信念がどうなるかは、劇場版でたしかめてください(笑)。
鬼頭 みんなは修業して強くなっていくっていう、わかりやすい成長が見られるんですが、禰󠄀豆子に関しては何か修行をしているわけではないんですよね。

でも、みんなと一緒に戦っていくうちに血鬼術も使えるようになって、炎も操れるようになったので…禰󠄀豆子も強くなっていってるんだなあっていう成長はすごく感じました。
▲煉󠄁獄杏寿郎

原作を読んだときから、煉󠄁獄は日野さんの声だと思っていた

劇場版では炭治郎と嘴平伊之助(声/松岡禎丞)、禰󠄀豆子と我妻善逸(声/下野 紘)が一緒に行動するシーンが多いなかで、花江さんは松岡さんとお芝居で掛け合ってみて、改めて感じたことはありますか?
花江 松岡さんはお芝居に深く入り込む方なので、その場に本当に伊之助がいるような感覚になりますね。

また、こちらから投げかけたものをしっかりと返してくださるので、一緒に演じていてとても楽しいですし、とにかく熱量がスゴい。ひとつひとつのセリフも「生きてるなあ」って、劇場版でより強く感じました。
シリアスなシーンでも炭治郎と伊之助のちょっとした掛け合いが面白くて、絶妙なコンビネーションだと感じました。
花江 そうですね。いつもの感じもありつつ(笑)、炭治郎と伊之助は本気で戦っているので、そういうふたりの掛け合いにクスっとしてしまいますよね。とてもいいアフレコだったなと思います。
鬼頭さんは今回の善逸についてどう感じましたか?
鬼頭 善逸のとあるシーンがすごく楽しみだったんですが、一緒に収録することはできなかったんです。でも、下野さんの声をあとから聴かせていただいて、「善逸、すごくイキイキしてるな」って思いましたね(笑)。
▲上から我妻善逸、嘴平伊之助
今作は日野 聡さん演じる炎柱・煉󠄁獄杏寿郎の活躍にも注目です。日野さんが演じるからこその、煉󠄁獄さんの魅力はどこにあると思いますか?
鬼頭 大声を出しているのに、暑苦しくなくて、爽やかな印象がありますよね。まっすぐ言葉が届いてくるところも素敵ですし、柱っぽいなと思います。
花江 発した言葉がストレートに心に響くお芝居をされるので、そこがすごく魅力的だなと思いますし、煉󠄁獄さんのちょっと不思議な感じとか、柱としての強さや覚悟も伝わってきますよね。

僕が原作を読んでいたときから、頭の中では煉󠄁獄さんの声は日野さんで再生されていたので…まさに日野さんは煉󠄁獄さんにピッタリだなと思いました。
日野さんの声で再生されていた、というのはキャスティングが決まる前からですか?
花江 そうですね。日野さんが煉󠄁獄さんを演じるって知る前からです。「この人はこんな声かなあ?」などと想像しながら漫画を読むことが多いので…。
鬼頭 私も同じです。ほかのキャラクターについても「この人かな? あの人かな?」って想像しながら読んでいましたが、煉󠄁獄さんについては「絶対に日野さん!」って思っていました(笑)。
想像通り、日野さんが煉󠄁獄さんを演じると知ったときはどう思いましたか?
花江 「本当に日野さんだ!」って思いました(笑)。とくに『鬼滅の刃』の場合、「想像通りの声だな」っていうキャスティングが多い気がします。
煉󠄁獄さんの登場シーンで「うまい! うまい!」と連呼するところは、何パターンも録ったとのこと。日野さんが「どの演技がよかった?」と花江さんにも確認されていたそうですが。
花江 そうですね。「あくまで僕のイメージですが」と…ひとつの意見として感想をお伝えしました。もちろんどれも煉󠄁獄なんですが、「どこに重きを置くか」の差だと思ったので。

おそらく現場では、大声を出す面白さに振るか、声を少し抑えてコミカルさを出していくか、っていうところで悩んでいらっしゃったと思うのですが…。面白さに振りすぎると、本当に“ただの変な人”になっちゃいますから。

スタッフも含めて「ちょうどいいところはどこかな?」って探していたときに、「僕としてはこのパターンがよかったです」というのはお伝えしました。
▲竈門炭治郎役・花江夏樹

“鬼滅博士”の花江さんは、豆知識まで教えてくれる

『鬼滅の刃』のキャストやスタッフは本当に“鬼滅が大好き”とのことですが、どんなときにみなさんの“鬼滅愛”を感じますか?
鬼頭 …花江さんが『鬼滅』にくわしすぎる(笑)。
花江 ははは!
鬼頭 “鬼滅博士”なところですかね。「あそこのシーンがどうのこうの」としゃべっていると、だいたい豆知識まで入れてくださるんです。
花江 そうですね(笑)。現場での交流が多い作品で、いろいろな話をするので。

スタッフさんと話していても、原作を読み込んで、理解して作っているんだなと感じますし、キャスト同士でも『鬼滅』の話はいつもしていますね。
では最後におふたりが「やっぱりいちばん好きだな」と思うキャラクターは?
花江・鬼頭 難しいなあ〜(笑)。
鬼頭 やっぱり炭治郎かなあ。優しいし強いし、努力もできる…人として憧れますね。「私もこんなふうに、人に、家族に、兄弟に優しくなろう」って強く思わされます。
花江 僕も炭治郎かなあ。人を思いやれるところが、とくに素敵だなと思います。それに普段も、「炭治郎がこれだけ頑張っているんだから、僕も頑張ろう」と思うことが多いですね。
▲竈門禰󠄀豆子役・鬼頭明里

兄妹役のふたりに質問!「○○な鬼滅キャラは誰?」

Q1.『鬼滅の刃』のなかで、兄&妹にしたいキャラクターは?
花江 兄だと…煉󠄁獄かなあ?
鬼頭 私も煉󠄁獄さんがいいです。劇場版では家族とのシーンも描かれているのですが、そのシーンを観てもすごく頼もしかったですし、「こんなお兄さんがいたらいいな」と思いました。
花江 妹は…。
鬼頭 禰󠄀豆子かなあ?
花江 禰󠄀豆子だろうなあ。いい子だし。鬼と人間、どっちのときにも可愛さがあるので。
鬼頭 意思疎通もだんだん図れるようになってきていますしね。
Q2.鬼だけど好きなキャラクターは?
花江 僕は手鬼(声/子安武人)ですかね。過去のエピソードもよかったですし、初めて炭治郎の前に試練として立ちはだかった鬼なので、印象に残っています。
鬼頭 私は珠世さん(声/坂本真綾)かなあ…いい人だし(笑)。珠世と愈󠄀史郎(声/山下大輝)はすごく好きですね。
▲上から、TVアニメに登場した手鬼。珠世と愈󠄀史郎
Q3.上司にしたい&したくないキャラクターは?
鬼頭 したくないのは、鬼舞辻󠄀無惨(声/関 俊彦)ですよね。一択(笑)。
花江 それはそうだよね(笑)。
鬼頭 絶対に嫌です(笑)。演じていらっしゃる関さんは本当に穏やかで優しい方なので、そのギャップが逆に怖かったです(笑)。スイッチが入ってマイク前でお芝居をしていらっしゃる姿が本当に恐ろしくて、スゴいなあと思いました。上司にしたいのは…。
花江 宇髄(天元、声/小西克幸)かな。カッコいいんで…顔が。
鬼頭 顔が(笑)。私は鱗滝(左近次)さん(声/大塚芳忠)かなあ。厳しいけど、優しさであふれていますよね。炭治郎たちを抱きしめてくれるところとか、グッときました。
▲上から鬼舞辻󠄀無惨、鱗滝左近次
花江夏樹(はなえ・なつき)
6月26日生まれ。神奈川県出身。B型。2011年に声優デビュー。主な出演作に『四月は君の嘘』(有馬公生)、『東京喰種トーキョーグール』シリーズ(金木 研・佐々木琲世)、『スタミュ』シリーズ(星谷悠太)など。
鬼頭明里(きとう・あかり)
10月16日生まれ。愛知県出身。B型。2014年に声優デビュー。主な出演作に『安達としまむら』(安達)、『トニカクカワイイ』(由崎司)、『EX-ARM エクスアーム』(アルマ)『虚構推理』(岩永琴子)、『地縛少年花子くん』(八尋寧々)など。

「劇場版「鬼滅の刃」」特集一覧

#4,#5 は近日公開!

作品情報

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
10月16日(金)公開
https://kimetsu.com/anime/
TVアニメ『鬼滅の刃』
TVアニメBlu-ray&DVD第1巻〜第11巻発売中

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

サイン入り色紙プレゼント

今回インタビューをさせていただいた、花江夏樹さん×鬼頭明里さんのサイン入り色紙を抽選で1名様にプレゼント。ご希望の方は、下記の項目をご確認いただいたうえ、奮ってご応募ください。

応募方法
ライブドアニュースのTwitterアカウント(@livedoornews)をフォロー&以下のツイートをRT
受付期間
2020年10月16日(金)12:00〜10月22日(木)12:00
当選者確定フロー
  • 当選者発表日/10月23日(金)
  • 当選者発表方法/応募受付終了後、厳正なる抽選を行い、個人情報の安全な受け渡しのため、運営スタッフから個別にご連絡をさせていただく形で発表とさせていただきます。
  • 当選者発表後の流れ/当選者様にはライブドアニュース運営スタッフから10月23日(金)中に、ダイレクトメッセージでご連絡させていただき10月26日(月)までに当選者様からのお返事が確認できない場合は、当選の権利を無効とさせていただきます。
キャンペーン規約
  • 複数回応募されても当選確率は上がりません。
  • 賞品発送先は日本国内のみです。
  • 応募にかかる通信料・通話料などはお客様のご負担となります。
  • 応募内容、方法に虚偽の記載がある場合や、当方が不正と判断した場合、応募資格を取り消します。
  • 当選結果に関してのお問い合わせにはお答えすることができません。
  • 賞品の指定はできません。
  • 賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
  • 本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。
  • 個人情報の利用に関しましてはこちらをご覧ください。
ライブドアニュースのインタビュー特集では、役者・アーティスト・声優・YouTuberなど、さまざまなジャンルで活躍されている方々を取り上げています。
記事への感想・ご意見、お問い合わせなどは こちら までご連絡ください。