『たくのみ。』に出演してから、お酒の量が増えました(笑)

『たくのみ。』キャスト4人で飲みに行った写真を小松未可子さんがTwitterにあげてましたよね。お仕事終わりで飲みに行ったりするんですか?
そうですね。みんなで「飲みに行こう」って。収録自体はもう早くに終わっちゃったんですけど、その後も、みんなで集まったり。このあいだも安済(知佳)さんとかと会いました。お酒がつながりになってくれてる気がしますね。
やっぱり『たくのみ。』に出演したことで?
お酒のことも詳しくなりましたし、飲んでみたいと思うものも増えたんですよ。ぜひ『たくのみ。』を見て、いろんな人とお酒を飲む機会を増やしてもらえると、人生がより楽しくなる気がします。
もともと、お酒を飲むほうだったんですか?
んー。月に2回あればいいかな、くらいの感じでした。ですけど、『たくのみ。』が始まってからは少し増えたかな? 作品的には料理を作ってみんなでおうちで飲むっていうのが多かったので、自分でお魚を焼いて、それに合う日本酒を買ってきたりとか。
お料理はされるんですよね。
料理は好きです。「このメニューには何のお酒が合うかな」って、より考えるようになりましたね。
好きなお酒は?
ワインは好きですね。赤も白も。あと、『たくのみ。』にも出てくるカルーアを、おうちでやってみたらおいしかったです。それまでやったことなかったんですけど、リキュールを買って来て自分で混ぜて、カルーアミルクとかカルーアコーラを作ってみたら、簡単なのにおいしくて。今ではたまに作りますよ。
ちなみに、酔っぱらうとどんな感じになるんですか?
酔っぱらうと……あんまり変わらないですけどね。饒舌にはなるかもしれない。「わぁーい!」ってテンションが上がるので、楽しい感じのお酒のたしなみ方です。あとは、食が進む(笑)。ただ、自分で(脈を測るマネをして)「あ、もう速い、ヤバい」っていうのがすぐわかるので、そこで止められるんです。だから、限界を超えたことがないですね。
飲みすぎて失敗したことなんかは……。
それはないですねぇ。「きょうはダメになろう」っていうときしかない。
「きょうはダメになろう」っていうときがあるんですね!?
ダメになろうと思ってたわけじゃないんですけど(笑)。家で野球を見てて、推しのチームが優勝したときに、あらかじめ買っていたスパークリングの350mlのボトルをあけまして。「優勝したーっ!(涙)」って、ひとりでわーって飲んでたら、途中で「うぅう」って。
飲みすぎちゃった。
明太子とスパークリングワインっていう組み合わせだったんですけど、明太子だとお腹にたまらなかったっていう。もうちょっと重めのヤツだったらよかったのかな。
でもチーム的に、明太子は外せないですもんね。
そうなんですよ! そこはね(笑)。

バレンタインのチョコレートは、手作り派? 買う派?

ここからはバレンタインにまつわるお話を伺っていきます。この時期は、デパートに行くと可愛いチョコがいっぱい売られてますけど、買いに行ったりしますか?
めちゃめちゃ買います! 大量に買って、好きなのは自分で食べて、あとは周りに配ったりしますね。デパートのチョコ売り場自体が好きなんです。好きなのを全部買って、部屋で箱を並べて、写真とか撮ったりして(笑)。それだけで幸せな気分になるっ。
普段から料理をされる内田さんは、チョコも手づくり派なのかと。
それが、全然しないんです。チョコとかクッキーは一切つくらない。最後につくったのは、小学生とか中学生の頃かも。
手づくりチョコに照れがある、みたいな?
うーん、それもありますかね。なんか、自信がないんですよ。自分がつくったものより、売ってるほうがおいしいに決まってるし(笑)。そもそも今、うちに電子レンジがなくて。
えっ!? かなり不便なのでは……。
ナスを使ったレシピとかで「レンジでチンしてから」って書いてあると、「ないわ!」ってなりますね(笑)。

自分らしさに忠実に。自分らしさを追求していく1年に

2014年にアーティストとしてデビューされて、音楽活動はまもなく4周年になります。2018年、アーティスト活動をされていくうえでの目標や、挑戦したいことは?
やってみたいことはたくさんあるんですけど、言葉にして、叶えていきたいです。1年目2年目とかは、やってみたいことがあっても、なんとなく我慢してることが多くて。「やりたい」と思ってることをただ秘めていても実現できないことに、この4年で気づいたので。そんな中でやってみたいのは、ライブツアーですね。
やっぱりライブが好きなんですね。
好きです。ワンマンライブで、1st、2nd、去年の夏とやってきて、やっぱりあの空間が最高だなって。今年もツアーとか、アコースティックライブとかもやってみたいなと思ってます。
素人の感想で恐縮ですが、デビュー曲から聴かせていただいていると、歌唱力の進化も素晴らしいです。
えー、ありがとうございます! とてもうれしいです。最初は、自分の曲も歌えなかったんですよね。レコーディングはできても、ライブでは半音下げようとか。1年目はそういうことが続いていて、よくないなと思って、ライブごとに自分をバージョンアップさせようとジムやボイトレに通ったりして、今に至るので。やっぱり歌えるようになったし、体力がついたなっていう感じはしますね。
ファンクラブも、4月からスタートするとか。
そうなんです。だから今、ファンクラブでできることを計画中です。いろいろ企画は練ってるんですけど。大食い企画とか(笑)。ライブ前にはあんまり甘いものを食べないようにしてるんですけど、普段だったらドーナツ5コとかは全然いけるので。どれくらい食べられるかなって。
まさか、大食い企画が最初に出てくるとは(笑)。アーティスト以外の部分で、2018年の目標はありますか?
2017年は人とコミュニケーションをとることが目標だったので、意識が外に外に向いてたんですね。それを振り返ったときに、「あんなにも時間を使って自分のことをいろいろやっていた私が、最近は全然できてないな」って気づいたんですよ。
「自分のこと」というのは、たとえば?
休みの日のスケジュールは、朝から整体に行って、ネイルに行って、美容院に行ってボイトレ、みたいな感じだったんですけど……なんか疲れちゃって。「何もできない!」みたいになってたんです。
自分以外のことに意識がいきすぎてしまった。
だから立ち返って、自分にもっと興味を持とう、と。自分がどうしたいかを優先して行動してみよう、と。その中に「コミュニケーションをとりたい」とかも入ってくると思うんですけど。2018年は自分らしさに忠実に、自分らしさを追求していきたいと思っています。
では今、自分の好きなことに自由に時間が使えるとしたら?
台湾に行きたい!
即答でした(笑)。
ふふふ。今までに2回行ったことがあるんですけど、すごく好きなんです。まず、食べものがおいしい。夜遅くまで屋台がやっていたりするし。海外に行った解放感もあるけど、わりかし日本に近い空気感というか、ちょっと安心できる感じもあって。もし3日間お休みをもらえたら、絶対に行きます!
内田真礼(うちだ・まあや)
12月27日生まれ。東京都出身。A型。2010年、声優デビュー。2012年に『さんかれあ』(散華礼弥)、『中二病でも恋がしたい!』(小鳥遊六花)と立て続けにヒロイン役を演じブレイク。2013年に“声優アワード新人女優賞”に輝く。その後も数多くの作品でメインキャラクターを担当。声優業と並行して、2014年4月にアーティストデビュー。これまでにシングル6枚、アルバム1枚、ミニアルバム1枚をリリース。

CD情報

7thシングル『aventure bleu』
2月14日(水)リリース!


左から初回限定盤、通常盤

【初回限定盤】(CD+DVD)
1,750円+税
【通常盤】(CD only)
1,250円+税

©2018 火野遥人・小学館/「たくのみ。」製作委員会

サイン入りポラプレゼント

今回インタビューをさせていただいた、内田真礼さんのサイン入りポラを抽選で3名様にプレゼント。ご希望の方は、下記の項目をご確認いただいたうえ、奮ってご応募ください。

応募方法
ライブドアニュースのTwitterアカウント(@livedoornews)をフォロー&以下のツイートをRT
受付期間
2018年2月13日(火)12:00〜2月19日(月)12:00
当選者確定フロー
  • 当選者発表日/2月20日(火)
  • 当選者発表方法/応募受付終了後、厳正なる抽選を行い、個人情報の安全な受け渡しのため、運営スタッフから個別にご連絡をさせていただく形で発表とさせていただきます。
  • 当選者発表後の流れ/当選者様にはライブドアニュース運営スタッフから2月20日(火)中に、ダイレクトメッセージでご連絡させていただき2月23日(金)までに当選者様からのお返事が確認できない場合は、当選の権利を無効とさせていただきます。
キャンペーン規約
  • 複数回応募されても当選確率は上がりません。
  • 賞品発送先は日本国内のみです。
  • 応募にかかる通信料・通話料などはお客様のご負担となります。
  • 応募内容、方法に虚偽の記載がある場合や、当方が不正と判断した場合、応募資格を取り消します。
  • 当選結果に関してのお問い合わせにはお答えすることができません。
  • 賞品の指定はできません。
  • 賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
  • 本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。
  • 個人情報の利用に関しましてはこちらをご覧ください。
ライブドアニュースのインタビュー特集では、役者・アーティスト・声優・YouTuberなど、さまざまなジャンルで活躍されている方々を取り上げています。
記事への感想・ご意見、お問い合わせなどは こちら までご連絡ください。