「ふたりきりの空間を大事にしたほうがいい」岩永徹也、理想の浴衣デートを想像する。

日本の夏の風物詩といえば「浴衣」。正確には「浴衣男子」。和装姿の彼は、男らしくも艶のある大人の色気を漂わせていて。打ちあがる花火に照らされた横顔がいつもと違って見えて、思わず見惚れてしまう。私の視線に気づいた彼は、はにかんだように笑った。最高の夏が始まる――かもしれない。それくらいの妄想はさせてほしい。

ライブドアニュースでは、ジメッとした暑さを吹き飛ばす、涼やかでカッコいい「浴衣男子」を特集。気になる若手イケメン4人の浴衣グラビアをお届けします。

第1回は、『仮面ライダーエグゼイド』(テレビ朝日系)の檀 黎斗役で注目を集めた岩永徹也。知的な雰囲気が漂う、浴衣×神社のシチュエーションは、“インテリ王子”としてクイズ番組での活躍も目覚ましい彼にぴったりでした。

撮影/川野結李歌 取材・文/渡邉千智 制作/iD inc.
スタイリング/中村 剛 ヘアメイク/板津勝久
衣装協力/浴衣\34,000(MIMATSU×MACKDADDY)、帯\9,800(MIMATSU)(ともに(株)三松企画グループ:tel.03-6810-8803)、その他(スタイリスト私物)

「浴衣男子」特集一覧

旅館内の小さな縁日でふたりの時間を楽しみたい

関東地方で梅雨入りが発表された日の、東京新宿鎮座・花園神社。朝からしとしとと雨が降り続く状況での撮影に、当初は不安もあったスタッフ陣。しかしその心配は、カメラの前に立つ岩永の姿を見て杞憂に終わった。和傘を差し、「こんな感じですか?」と楽しげな笑みを見せる岩永。彼のまったりとした雰囲気も相まって、撮影はとても穏やかな空気の中で行われた。
浴衣を着ての撮影はいかがでしたか?
『MEN'S NON-NO』(集英社)の撮影で5年前に着た以来で、普段、自分ひとりで浴衣を着る機会ってないのですごく新鮮でした。雨の神社で和傘を差してというのも、これまでにないシチュエーションで、楽しい時間を過ごせました。
花園神社に来たことはありますか?
初めて来ました。建物の壁が綺麗な朱色で、とても印象に残りました。
普段、神社を参拝されることは?
神社はけっこう来ますね。ランニングをしているんですけど、その途中で神社を見つけるとふらーっと入って、ひと休みして。人混みが苦手で都会の街はあまり行かないので、ランニングをしながら、神社など静かなところを周るのが好きなんです。
どこか印象に残っている神社はありますか?
根津神社はいっぱい鳥居があって綺麗でしたね。あとは、偶然通りかかった神社でお祭りをやっていたのは、活気があって楽しいなと感じました。
この時期は浴衣デートをするカップルも多いと思います。岩永さんは、女性のどんな浴衣姿にドキッとしますか?
浴衣は、ピンクや紫色で、紫陽花などお花柄の模様があしらわれたものがいいですね。帯は黄色とかで。髪はアップだとドキッとするかもです。
では、岩永さんの理想の浴衣デートを教えてください。
家から着替えてどこかに行くよりも、たとえば旅行に行ったときなどに着たいです。旅館に泊まって、温泉上がりで着て…そのまま旅館内でやっている小さな縁日みたいなところで、一緒に金魚すくいとか射的とかできたら楽しそうです。
お祭りデートとかではなく、静かにふたりの時間を楽しむ感じが大人ですね。
人混みが得意じゃないので(笑)。やっぱり、デートはふたりきりの空間を大事にしたほうがいいかなって思うんです。おしゃべりしていて、うしろがガヤガヤとうるさかったりするのはあまり好きじゃなくて。
ふたりで話している時間が大切?
無言の時間もいいと思うんですけど、たとえば、ふたりでいるときに周りでつまらない話をされていたら、気が散ってイヤだなって(笑)。
なるほど(笑)。人混みが得意じゃないとおっしゃっていたなかで恐縮ですが、たとえば浴衣で花火デートはアリですか?
アリですよ。でも、それもあまり人がいないところで見たいですね。木の下にふたりで座ってご飯を食べながらとか。
いいですね。ふたりで「綺麗だね〜」とか言いながら。
僕は花火というと、風の流れとか煙の残り方、炎色反応がこうなるからここで打ち上げているのか、とか考えてしまうんですけどね。

夏休みの宿題は、終業式前にすべて終わらせていた

これまでの夏の思い出で、印象に残っていることを教えてください。
いとこがアメリカに住んでいて、夏休みを使って会いに行ったときですね。バンドの生演奏が聴けるレストランに連れて行ってもらったり、野球のナイターを見に行って、客席でビールを飲んだり、売り子さんからおつまみを買って食べたり。とても楽しかったです。日本でもできることなんですけど、日本ではしたことがなかったので、連れて行ってもらって初めて経験することがたくさんありました。
日本でしたことがなかったというのは…?
日本では勉強ばかりしていて。図書館や科学館とか…夏休みなのでいつもより人が多いんですけど、賑やかな場所よりは静かにしないといけない雰囲気があるので、そこに行って勉強していました。
夏休みの宿題などを?
夏休みの宿題は、もらった日からやって終業式に提出していましたね。
……え!?
中学生の頃は、夏休みが始まるけっこう前から宿題をもらっていたんです。夏休みは自分の好きな勉強がしたかったので、宿題は授業中とかにやって、終業式に学校に置いて帰る(笑)。
夏休みにやりたかった勉強とは?
宇宙のこととか、歴史上のミステリーについてとか。ゆっくり辞典や図鑑を読みたかったんです。でも、図画工作とか自由研究とか、持ち帰らないといけないものは頑張ってやっていましたね。
自由研究はどんなことを?
小学生の頃は、夏休み中の雨を採取して、酸性雨かどうかを確かめる実験をしていました。結果は酸性雨のほうが多かったですね。
それは、何をキッカケに酸性雨の実験をしようと思いつくのでしょうか?
小学生の頃はサッカー部に入っていたんですけど、雨の日も部活があったんです。その頃は「雨に濡れて気持ちいい」とか言っていたけど、酸性雨って銅像を溶かすというし、ふと危ないんじゃないかなと思って。それで実験をしようと考えたんです。

経験したことがない“鼻”を使う試験に挑戦したかった

今年の夏、プライベートではどのように過ごしたいですか?
夏じゃないですが、来週から(※取材が行われたのは6月上旬)1週間、休みをもらって、家族でハワイに行ってきます。
家族旅行ですか、いいですね。ハワイではどんなことをしようと?
本当は、噴火しているキラウエア火山を見てみたいのですが…危ないので今、考え中です。潜水艦に乗って海洋生物を見たり、太平洋クルーズにも興味があります。
お休みもはさみつつとのことですが、この夏のお仕事はいかがですか?
ドラマの撮影があります。放送時期はまだ決まっていないので、みなさんに見ていただくのが今から楽しみです。
クイズ番組にもたくさんご出演されています。前回のインタビューでは、「いろいろな登竜門巡りをしている感覚」とおっしゃっていました。半年経ってみていかがですか?
これまではクイズ番組もルーキー枠という感じで出させていただいていましたが、最近は活躍者枠で呼んでいただくことも多くなりました。だからこそ、ちゃんと結果を出せるようにと気持ちが変わりましたね。前までは「爪痕を残そう」でしたけど、今は「結果を残してスタッフさんの期待に応えよう」と臨んでいます。
Twitterではアロマテラピー検定1級を受験されたと書かれていましたが、これはお仕事のために?
僕は常に何かやっていたいタイプなんです。アロマテラピー検定は、これまで目で見て、耳で聞くものはやってきたけど、鼻を使う試験は挑戦したことがなかったので面白そうだなと思って受けました。17種類の香りを嗅いで当てるテストがあるんですよ。
香りはどうやって覚えたのですか?
レモン系だと、レモン、レモングラス、ベルガモット、オレンジ・スイート、ネロリ…とか似たものがたくさんあるので、思い出につなげて覚えましたね。たとえば、レモングラスだったらお菓子の「かむかむレモン」。ローズマリーだったら、小さい頃に鼻が詰まったときに嗅いでいた薬があって、その香りでした。イランイランはアメリカにいる親戚のおじちゃんがいつもアメを舐めているんですけど、その香りとか。
たしかに、思い出とうまくつなげれば覚えやすそうです。
キットみたいなものが売っているので、香りの勉強に関してはそれを嗅いで、覚えるしかないですね。
筆記もあるのでしょうか?
あります。出る問題は、植物の名前や何科なのか、どういう成分が含まれているか、香りを出すためにどこを抽出するかというところや、アロマを部屋で使うときにはどんな方法があるのか、そのためにはどんな道具を使うかなどです。こういうのは図に描くと覚えやすいんですよ。
図に描く?
香りの名前と、抽出部位、何科の植物かをあいうえお順で1枚の表に描いてまとめて(iPadで自作の表を見せてくれる)。これを覚えているので、試験が始まったらこの表を描き写せばいいんです。そして問題を見て、表を照らし合わせて答えていく。
これが30個程度だと表を描き写したりせず、頭のなかで照らし合わせて解答していきますが、もっと複雑なもの…200個とか覚えなきゃいけないときは、表を先に描き写して答えています。ひとつひとつ問題のたびに立ち止まって考えるのは大変じゃないですか。だから表の上に書いてあるものが答えになる問題から解いていったりもします。何の分野も記憶力テストなんですよね。
表を読者の方にお見せできないのが残念ですが、いろいろ書き込んでいるというよりかは、本当にシンプルな表なんですね。検定の手応えはどうですか?
あります。マークミスと、名前とかを書き間違えていなければ(笑)受かっています。
即答ですね!(※合格されたようです)
一問だけ、香りのスプレーを作る手順についてが複雑でわからなかったんですけど、あとはわかりました。
これからもいろんな検定を受験されていく?
はい。この前は世界遺産検定の3級に受かったから、今度は2級を受けようかなと。GMAT(※経営大学院への入学希望者を対象に行われる適性テスト)は結果がすぐにわかるので、その辺りも受けたいなって考えています。
岩永徹也(いわなが・てつや)
1986年10月16日生まれ。長崎県出身。AB型。2009年に『MEN'S NON-NO』(集英社)主催のオーディションに合格し、同誌で専属モデルとしてデビュー。慶應義塾大学大学院では薬学部を専攻し、薬剤師としての勤務経験も持つ。2013年からは『テラスハウス』(フジテレビ系)に出演。2016年には『仮面ライダーエグゼイド』(テレビ朝日系)で連続ドラマ初出演を果たし、檀 黎斗の演技で注目を集めた。高学歴インテリとして、クイズバラエティ番組などで活躍中。1st写真集『Messenger』(ワニブックス)が好評発売中。

「浴衣男子」特集一覧

サイン入りポラプレゼント

今回インタビューをさせていただいた、岩永徹也さんのサイン入りポラを抽選で3名様にプレゼント。ご希望の方は、下記の項目をご確認いただいたうえ、奮ってご応募ください。

応募方法
ライブドアニュースのTwitterアカウント(@livedoornews)をフォロー&以下のツイートをRT
受付期間
2018年7月2日(月)12:00〜7月8日(日)12:00
当選者確定フロー
  • 当選者発表日/7月9日(月)
  • 当選者発表方法/応募受付終了後、厳正なる抽選を行い、個人情報の安全な受け渡しのため、運営スタッフから個別にご連絡をさせていただく形で発表とさせていただきます。
  • 当選者発表後の流れ/当選者様にはライブドアニュース運営スタッフから7月9日(月)中に、ダイレクトメッセージでご連絡させていただき7月12日(木)までに当選者様からのお返事が確認できない場合は、当選の権利を無効とさせていただきます。
キャンペーン規約
  • 複数回応募されても当選確率は上がりません。
  • 賞品発送先は日本国内のみです。
  • 応募にかかる通信料・通話料などはお客様のご負担となります。
  • 応募内容、方法に虚偽の記載がある場合や、当方が不正と判断した場合、応募資格を取り消します。
  • 当選結果に関してのお問い合わせにはお答えすることができません。
  • 賞品の指定はできません。
  • 賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
  • 本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。
  • 個人情報の利用に関しましてはこちらをご覧ください。
ライブドアニュースのインタビュー特集では、役者・アーティスト・声優・YouTuberなど、さまざまなジャンルで活躍されている方々を取り上げています。
記事への感想・ご意見、お問い合わせなどは こちら までご連絡ください。