「紀州のドン・ファン」と呼ばれた資産家・野崎幸助さん(享年77)に対する殺人罪などに問われた元妻・須藤早貴被告(28)の法廷発言が注目を集めている。“絶対に自分の非を認めない”トンデモ主張の数々に傍聴した記者らは呆れる一方、ニュースを見たパパ活女子たちからは「賞賛」と「共感」の声が上がっているという。