大谷翔平、得点圏で0割台に「コントロールしないと」指揮官が指摘

ざっくり言うと

  • ドジャースの大谷翔平が現地時間20日のメッツ戦に先発出場した
  • 6回1死満塁の好機で空振り三振に倒れ、得点圏では打率.095に
  • 試合後、指揮官は「ストライクゾーンをコントールしないと」と指摘した

スポーツニュースランキング

スポーツニュースランキングをもっと見る
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • 女子
  • トレンド