「正体不明」の犬の病気がアメリカで流行 咳が続き泡を吐くことも

ざっくり言うと

  • 米国ではここ数カ月、犬に咳などの症状が4〜6週間も続くケースが増えている
  • ウイルス性なのか細菌性なのか、米国獣医師会はまだ分からないとしている
  • 症状は多岐で、咳や無気力などのほか、ときには泡を吐くこともあるという

海外ニュースランキング

海外ニュースランキングをもっと見る
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • 女子
  • トレンド