福岡堅樹「悔いはありません」15人制ラグビー代表引退を明言

ざっくり言うと

  • 東京五輪後に医師の道を目指すと表明していたラグビー日本代表の福岡堅樹
  • 15人制代表としては、20日のW杯準々決勝が最後の試合となった
  • 福岡は、これまでの積み重ねを出しきったなどとし、悔いはないと語った
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド