履正社の井上広大が逆転3ラン、星稜の奥川恭伸は今大会初自責点

ざっくり言うと

  • 22日、第101回全国高校野球選手権大会の決勝で履正社と星稜が対戦している
  • 履正社は1点を先制されるも、3回に4番の井上広大が逆転3ランを放った
  • 星稜のエース・奥川恭伸は今大会、初めての自責点を失った
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド