4月1日放送のバラエティ番組「ラヴィット!」(TBS系)で、突如、北朝鮮の軍事パレードのような映像が流れる放送事故があり、SNSでは「いまのなに!?」「北朝鮮??」「演出では…ないな」など騒然となった。

この日の「ラヴィット!」は、ロケ企画「トータルテンボスのいたずらツアー 後半戦」を放送。ナガシマスパーランドでの楽しいロケの映像が流れたが、途中のCMがあけた9時23分、突然、企画とは全く関係のない映像が数秒流れた。      

それは、北朝鮮の軍事パレードと思われる様子と、金正恩氏の約8秒間の映像。映像には現地の言葉でニュースを読み上げているような音声も付与されていた。

この突然の北朝鮮映像に、SNSなどネットは騒然。「えっ? どういうこと? どういうこと?」「サブリミナルなのこれ?」「いやいやビックリするでしょこれ」「なにごと…」「電波乗っ取られたのかと思ったよ!」「エイプリフールだから??」などの声が上がっている。

なお、ロケ企画の終了後、スタジオにカメラが戻ると田村真子アナが「VTRの途中で、本来Jアラートの緊急時などに使用するために準備していた映像が誤って流れてしまいました」と説明。「視聴者の皆様にご迷惑をおかけし、失礼いたしました」とお詫びした。