お笑い芸人のハリウッドザコシショウさんが、2023年10月12日放送の「トークィーンズ」(フジテレビ系)に出演し、自動車に乗らない理由を明かした。

「免許も持ってるけど...」

今回ゲストで出演するにあたり、「大阪NSC」11期生の同期で30年来の仲だというタレントの野々村友紀子さんがザコシさんに事前取材を実施。気心が知れた2人ならではの本音トークを展開し、破天荒な芸風とは全く異なる真面目で誠実な人柄が深掘りされていった。

そんななか、野々村さんはスタジオで、事前取材が終わったあとザコシさんと飲みに行ったことを告白する。

その際に、野々村さんが「お金とかどうやって使ってるの?」「車とか買ったら?」と給料の使い道を尋ねると、ザコシさんは「いや、車は買わねぇんだよ」と真っ向から否定されたという。

なおも「せっかく余裕できたからいい車に乗ったりしたらええやん」と野々村さんが食い下がると、ザコシさんは「免許も持ってるけど、事故したら終わりじゃん」と伝えたという。

若槻千夏さんが感涙「こんなプロいなくないですか!?」

共演者から「真面目」「危機感が完璧」などと称賛の声を集めるなか、ザコシさんはこの発言について「ふとしたことでなんか。不注意あるじゃないですか」とし、タレント生命が絶たれる危険性を「なくしたいんですよ、僕は」と考えを説明。

続けて、「ずーっとお笑い芸人をやっていたいから」「学生のときからお笑い芸人やろうと思ってて、やっとなれたんですよ。絶対手放したくないよ」と熱弁すると、共演者からは「かっこいい」などと黄色い歓声が。

これに感動したタレントの若槻千夏さんが「いい話だよね。こんなプロいなくないですか!?」と泣きだすと、ザコシさんは「困るな...。なんか泣かしたみたいになってる」とタジタジとした様子でツッコミを入れるのだった。

奇しくも放送の直前には、 お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史さん(52)が交通事故を起こし当面の活動を自粛するとの発表があったばかり。それだけにネット上では、「タイムリーすぎて響くな...」「とてもいい話だけど、あまりにもタイムリーすぎてもう」との反応が寄せられている。