丸みのある下半身のラインはオンナらしさを引き立ててくれますが、太ももやお尻は贅肉がつきやすいパーツだからこそ、ぽっちゃり感が出てしまうのは避けたいところ。そこで太もも&お尻のシルエットを整えるべく習慣に採り入れたいのが、下半身の引き締め効果の高いヨガの簡単ポーズ【ガルダ・アーサナ】です。

▶︎10kg減量成功で下半身ほっそり!食事×運動【下半身ダイエット】ポイント2つ

 

【ガルダ・アーサナ】

太もも(特に内側)とお尻の筋肉を集中的に強化できるポーズです。下半身全体の引き締めはもちろん、太りにくい下半身づくりに効果を期待できます。

 

(1)両脚を揃えて真っ直ぐ立ち、右脚を左ももの上にのせる

 

(2)つま先をふくらはぎにかけて脚を絡め、内ももに力を入れたままゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする

 

終わったら、脚を変えて反対側も同様に実践します。なお、片脚を上げたままポーズをキープするのが難しい方は、「絡めた脚のつま先を床についてキープする」という方法(下写真)でOKです。

また、キープ時に体や骨盤が傾いてしまうと期待する効果を得ることができないので、ポーズのキープ時は「常に直立した状態かつ骨盤を正面に向けた状態をキープすること」がポイントになります。

お尻や太もも周りを中心に柔軟性も高めていくポーズなので、続けるほどに血行促進による下半身のダイエット効果も期待できます。ぽっちゃり感を与えない下半身をキープしていくためにも、ぜひ習慣化してみてくださいね。<ヨガ監修:Minami(インストラクター歴2年)>