女性であれば避けることができない体調の変化。月に1回やってくる生理はどうしても必要なものではありますが、生理前になるとメンタルが崩れてしまいイライラしてしまう人も少なくないでしょう。そんな時そばにいる彼に八つ当たりしてしまった経験もあると思います。今回は生理で喧嘩をしないために、彼にどうしてもらったらいいかを具体的に挙げていきます。

■生理について詳しく説明する

男性の中には生理のことを、詳しく知らない人もいるのではないでしょうか。学校教育は男性に対してあまり熱心に生理のことについて教えてくれません。大人になってもぼんやりとした知識だけで今まで生きている人も多いと思います。そんな彼にはあなたからしっかりと整理について詳しく説明する義務があります。

一言に生理と言っても、その症状は個人差があり自分の症状は、自分にしか分かりません。肝心なのはあなた自身が自分の体について詳しく知っていること。そしてその知識を正しく彼に伝えることがとても大切です。あなたが間違った知識を伝えてしまうと、彼もその情報を鵜呑みにしてしまいます。

■わがままではないことをわかってもらう

男性の中には生理が来ることを理解できない人もいます。そしてイライラや甘いものが欲しくなる症状をただのわがままだと思ってしまう人も、中にはいるでしょう。生理の症状が軽い女性の中にもこういった偏見を持っている人はたくさんいます。特に生理痛などの不調は我慢できるでしょうと思われているふしもあり、これが女性を無理させる原因になっています。

体の異変を十分伝えて、これは子供を産むために必要な変化であることと決してわがままではないことを分かってもらいましょう。思いやりのある人なら、自分にわからないことを暗に否定することはありません。

■重い物を持ってもらう

腰は漢字で書くと体の要と書きます。そう呼ばれるほどに大切にしなければいけない場所です。特に生理中は重いものを持ったり冷やしたり、負担をかけると身体全体のダメージとなって後々現れてきます。彼にお願いをするなら、重いものは持ってもらいましょう。この時期だけでいいので、重いものを持ってもらうようにお願いをして、ちゃんと後でお礼を言いましょう。

重いものを持ってもらうことで男性の中にも、あなたを大切にしなければいけないという自覚が生まれます。

■普段はあなたが優しくする

生理中は多少のイライラも許してもらう代わりに、普段はあなたがしっかり彼に対して優しくしましょう。いつも厳しく当たっていると、生理中だからイライラすると言っても理解してもらえませんよね。感謝の気持ちを言葉や態度で表してください。

■彼の優しさに触れることができるかも

いつもなら笑って許せることが、なんだか許せない。自分が自分でないみたいで思い通りにいかない。生理ってとても厄介ですよね。しかしそれによって彼の優しさに触れる事もあります。マイナス面に注目せずポジティブに考えましょう。
(ハウコレ編集部)