アメリカ・ロサンゼルス市の丘陵には、映画産業の中心地ハリウッドのアイコンである巨大なハリウッドサインが掲げられています。この「HOLLYWOOD」の文字を「HOLLYBOOB(ハリおっぱい)」に変えようとしたとして、6人グループが逮捕されました。

Six arrested after changing Hollywood sign to 'Hollyboob' - Los Angeles Times

https://www.latimes.com/california/story/2021-02-01/hollywood-sign-hollyboob-six-arrested

Six People Arrested for Altering Hollywood Sign to Read ‘Hollyboob’ - NBC Los Angeles

https://www.nbclosangeles.com/news/local/six-people-arrested-for-altering-hollywood-sign-to-read-hollyboob/2516045/

2021年2月2日、YouTuberとして有名なマイケル・スティーブンス氏がTwitterに「HOLLYBOOB?今まさに起こっていること」という内容と共に、3つの写真を投稿しました。

以下がその写真。ロサンゼルスのサンタモニカ丘陵の一角にあるハリウッドの象徴ハリウッドサインの、「W」の文字の上に「B」と書かれたシートがかけられています。また最後の「D」は真ん中に線が引かれて「B」と読めるようになっており、「HOLLYWOOD」を「HOLLYBOOB」に変えようと試みていることがわかります。

クローズアップで見てみると、「B」の下には2人の人物。

しかし、うまくシートをかけられず、苦戦しているようです。画像右上にはヘリコプターも写っています。

警察の発表によると、ロサンゼルス市警察は監視カメラが13時15分にハリウッドサインの近くで男性5人・女性2人を捉え、その後すぐにヘリコプターで警察が出動。出動した警察官は男女グループが丘を下ってモルホーランド・ハイウェイに入っていくのを目撃しました。そしてモルホーランド・ハイウェイで警察とパーク・レンジャーによりグループは逮捕されたとのこと。

ハリウッドサインはグリフィス公園の中に設置されていますが、ハリウッドサイン・トラストという非営利組織が個人的に管理しており、一般の人はアクセスできないようになっています。このため6人は不法侵入で逮捕されましたが、ハリウッドサインに損傷はなく破壊行為がなかったため、軽犯罪としてすぐに釈放されたとのこと。ハリウッドサイン・トラストのマーク・パナティエ会長は「このようなロサンゼルス市にとって重要なアイコンが適切に扱われなかったのは残念です」とコメントしました。

犯行グループの氏名などは公開されていませんが、警察によると犯人は犯行に及んだ理由を「乳ガンについて意識を高めるため」と説明しているとのこと。なお、Jack TenneyというYouTuberは「ハリウッドサインをHOLLYBOOBに変えて逮捕された」という内容のムービーを公開しています。

Jack’s in Jail “I gave the Hollywood sign a boob job!” #HOLLYBOOB - YouTube

また「savage」というInstagramアカウントは同様の内容の投稿をInstagram上で行っています。

この投稿をInstagramで見る Jack MustyCarlos JoogSquad(@savage)がシェアした投稿