YouTuberのワタナベマホトさんのチャンネル「マホトMAHOTO」が停止処分となったことがネット上で話題になっている。

2021年1月27日14時時点で、同チャンネルには「YouTube のコミュニティ ガイドラインに違反していたため、このアカウントを停止しました」との表示があり、一切の動画が閲覧不能となっている。その一方で、ワタナベさんのサブチャンネルである「ワタナベマホト」は現在も閲覧が可能な状況だ。

ワタナベさんは21日に元欅坂46の今泉佑唯さん(22)と結婚することを発表したが、直後に、未成年女性にわいせつな画像を送るよう要求したとの告発動画が投稿され、翌22日には所属先のUUUMから契約を解除されていた。このため、ネット上では今回のアカウント停止が、ワタナベさんの行動がYouTubeのガイドラインに違反したと判断された結果なのではないかとの声が上がっているが、併せて、「マホト夢が叶ってよかったね」といった声も上がっているのだ。

「アイドルと付き合ってスキャンダルされたい。そしたら引退する」

スキャンダルについての情報を見る限り、今回の騒動は、およそ、マホトさんの夢がかなったようには思えない展開であり、上記の声は単なる的外れな罵声にも聞こえる。しかし、渡辺さんの過去のツイートを見ると、確かに、「夢がかなった」と言えなくもない状況に気付く。

今をさかのぼること9年強。2011年11月17日にマホトさんはツイッターで、「アイドルと付き合ってスキャンダルされたい。そしたら引退する」とツイート。前月となる10月にYouTubeチャンネル「SASHIMAN」を開設し、YouTuberとして本格的にデビューしたマホトさんだったが、その約1カ月後に、自身のYouTuber活動の「設計図」とも取れる発言を行っていたのだ。

さて、このツイート、よくよく見ると、確かに、最近のワタナベさんの人生を象徴するかのような内容であることに気付く。「アイドルと付き合ってスキャンダルされたい」という一節は、今泉さんとの結婚の発表、そして、その直後のスキャンダル発覚を表わしているようにも見えるほか、「そしたら引退する」の一言はUUUMからの契約解除と今回のアカウント停止、そして、これらを原因とする引退の危機にも思えるため、あたかも、「夢がかなった」かのような状況となっているからだ。

このため、ツイッター上には他にも、「夢っていつ叶うかわからないものね」と言った声が上がるなど、マホトさんを皮肉る声が続々と上がる状況に。2011年時点のマホトさんが本気でこのようなことを考えていたかは本人にしか分からないことだが、確かに、「発言の通り」と言わんばかりの状況となったことは実に興味深い。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

アイドルと付き合ってスキャンダルされたい。そしたら引退する- マホト (@MAHOTONNN) November 17, 2011