大量にビールを飲んで寝てしまった男性の膀胱(ぼうこう)が破裂するという事件が中国で発生しました。

吓呆!诸暨一男子,喝了10多瓶啤酒!膀胱裂了!

https://mp.weixin.qq.com/s/bhsov3496GREdMFnWCQvOQ

Man's bladder explodes after holding in pee for 18 hours after beer binge | Fox News

https://www.foxnews.com/health/mans-bladder-explodes-after-holding-in-pee-for-18-hours-after-beer-binge

中国の報道機関Zhuji Dailyによると、膀胱が破裂した男性は中国浙江省諸曁市(しょき市)に住む40歳の男性です。この男性は飲み会で10本以上の瓶ビールを飲んだ後、トイレに行かないまま就寝。結果として、約18時間も放尿しない状態を続けてしまいました。

腹部の燃えるような痛みで目を覚ました男性は、すぐに諸曁市の病院で診察を受けました。男性の診察を担当した同病院泌尿器科の副部長によると、男性は腹部の筋肉全体がこわばっており、軽く触れただけでも強い痛みを訴え、仰向けになることすらできなかったとのこと。かなりの尿意を訴えていたそうですが、筋肉の硬直により排尿すらできなかったそうです。

CT検査を行ったところ、男性の膀胱には裂け目が3箇所も入っており、すぐに開腹手術の必要があると判明。すぐに医師3名が執刀したところ、裂け目の1つが腹腔に向かって開いており、腸の一部が膀胱に出てきつつあったとのこと。執刀した医師らは、「壊死性の腸閉塞を引き起こしつつあり、死亡する可能性すらあった」と説明しました。

幸いにも手術は成功し、男性は一命を取り留めました。同病院は今回のような膀胱破裂について、「珍しいものの、年に1回は見られる症例」と言及。「アルコールは脳の中枢に対し感覚を鈍麻させ、尿意を感じさせにくくするという作用があります。膀胱には弾力があるものの、その容量は350〜500mlほどで、満杯になると脂肪と骨で保護された位置から上方に移動するという特徴があるため、わずかな外力でも大きなダメージを受けてしまう状態になります」と説明し、飲酒量をセーブして飲酒後にはトイレに行くよう注意を呼びかけました。

同様の事例はアメリカでも2015年に発生しています。この事件では、ビールを飲んで膀胱が満杯になった男性が湖に飛び込んだ結果、膀胱が破裂したと報告されています。