社長が1億円分の現金をバラまいたり、業績が悪化したり、出店ブランドが撤退したりと、話題にこと欠かない「ZOZOTOWN」運営元のZOZO。その社長である前澤友作さんがコレクションしていたと思われる美術作品が、サザビーズ香港に相次いで出品されている!とネット上で話題になっています。

会社の業績悪化に伴い、自身のコレクションを売りに出し始めたのでしょうか? 話題の「バンクシー」の作品もあるようですが。。

念のため、サザビーズのサイトで確認したところ、確かにサザビーズ香港で4月に行われるオークションの出品作品として、前澤社長が所有していたと思われる作品が出品されていました。

● サザビーズHP

こうした指摘を受け、ネット上では「金欠では?」「現代美術に興味なくなった?」などの憶測が挙がっています。

この件について、前澤社長からツイートはあるのでしょうか?いろいろと注目を集めているだけに気になるところです。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: サザビーズ公式HP

MAG2 NEWS