「産業革命遺産」の世界遺産登録

福岡県の八幡製鐵所や長崎県の三菱長崎造船所など、8つの県の23の資産で構成する「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産に登録された。