日本共産党の大門実紀史議員は7日の参院財政金融委員会で、武生(たけふ)信用金庫(福井県越前市)の不正融資を把握しながら放置した財務省北陸財務局の対応を追及しました。武生信金は、従業員5人のS酒造(3月に自己破産)に融資した約15億円が焦げ付き、信金中央金庫から資本支援を受ける事態となっています。S酒造には、信用金庫法の限度額を超える融資が無担保で0・1%という異常な低金利で行われました。さら