もはや「関係の修復は不可能」(画像はイメージ)J-CASTニュース

大塚家具騒動 大塚久美子社長は今後の「安定株主対策」に悩み

ざっくり言うと

  • 大塚家具の大塚久美子社長は今後の安定株主対策に頭を悩ませている
  • 勝久氏は筆頭株主であるが、経営と所有の分離を徹底しなければならない
  • 最大の対抗策は投資ファンドなどを味方につけてTOBに踏み切ることだという

ランキング