田原総一朗氏が朝日新聞の社説に意見「きわめて説得力があった」

ざっくり言うと

  • 田原総一朗氏が、今月9日の朝日新聞朝刊の社説に説得力があったと評価した
  • 社説は、安保法制の重大な変更について、与党内合意で進む状況を批判
  • 一連の誤報問題後、田原氏は同紙が及び腰になったと感じていたという

ランキング