経営難に瀕しているパルマに衝撃が走った。2月にクラブを買収し、会長に就任したばかりのジャンピエトロ・マネンティが逮捕されたという。イタリア各紙が一斉に報じている。記事によれば、横領やマネー・ロンダリング、クローン化されたクレジットカードの使用などの容疑で21人が18日早朝に逮捕されており、その中にマネンティ会長も含まれていたようだ。マネンティは2月にパルマを買収したものの、クラブが抱える負債の返済