2015年3月11日、韓国英字紙コリア・ヘラルドは、大韓航空の「ナッツリターン事件」の被害者の一人である女性乗務員のキムさんが、趙顕娥(チョ・ヒョナ)前副社長と大韓航空を相手取り、米国の裁判所で民事訴訟を起こしたと伝えた。【その他の写真】訴訟を担当したコブレ&キム法律事務所は、キムさんが9日(現地時間)、趙前副社長から暴言・侮辱などを受けたとして、米ニューヨーク・クイーンズ地方裁判所に民事訴訟を提起したと