【カイロ=小泉大介】エジプトの首都カイロ中心部にある破棄院(最高裁に相当)前で2日、自動車の下に隠された爆弾が爆発し、保健省によると2人が死亡、9人が負傷しました。爆発事件が起きたのは、観光客に人気がある考古学博物館や、ムバラク独裁体制を倒した2011年の「革命」の主要舞台となったタハリール広場に程近い場所。多数の一般市民が行き交う繁華街でテロとみられる事件が発生し死者が出たことで、国民の間に