今回は小ネタです。下々の世界では、一般に同じことをしてもその行為者によって評価の基準が異なることを、二重基準(ダブル・スタンダードdouble standard)と言い、批判の対象になる不実な振る舞いと評価されます。しかしそれはあくまで下々の世界・俗界でのこと、俗人たちの基準を超越する社会正義実現のためには、超法規的基準が存在することを、我々は学ばなければなりません。民主党有田芳生先生の3月1日付けのツイ