米国によるマーシャル諸島・ビキニ環礁での水爆実験で多くの日本漁船が被災して61年を迎えた1日、水爆実験で死の灰を浴び、亡くなった故久保山愛吉さん=元第五福竜丸無線長=への献花墓参行進が、静岡県焼津市で行われました。小雨のなか、被爆70年を核兵器のない世界への転換点にしようと、約1600人がJR焼津駅から墓がある弘徳院まで行進しました。久保山さんの遺影を持って先頭を歩いた尾川悠さん(31)=静岡