西川公也農水相の辞任は、安倍政権・自民党の「政治とカネ」問題の根深さと、この問題で国民にまったく向き合おうとしない堕落・腐敗ぶりを改めて示しています。第2次安倍政権での昨年10月、自らの政治資金の疑惑が指摘された小渕優子経済産業相と、選挙区で「うちわ」を配布し公職選挙法違反で刑事告発された松島みどり法相が、相次いで辞任。国民的な批判に追い詰められた安倍晋三首相は解散・総選挙に打ってでましたが、