完全に崩壊だ。誰も隠そうとしていない。マンチェスター・シティのマヌエル・ペジェグリーニ監督とステファン・ヨベティッチの関係は、もう終わりに到達した。そしておそらく、同クラブにおけるヨベティッチの冒険も終わりに近づいているのだろう。ヨベティッチは『Sunday Mirror』のインタビューで、自らをチャンピオンズリーグの登録リストから外したペジェグリーニ監督について、「この決定で監督は僕を殺した」と話している。