国の水俣病被害者救済特別措置法(特措法)で非該当になった被害者らが各地で提訴しているノーモア・ミナマタ第2次訴訟の原告団・弁護団は12日、「ノーモア・ミナマタ被害者・弁護団全国連絡会議」を結成しました。チッソなどによる水俣病被害は第1次・新潟訴訟のたたかいで国を和解のテーブルにつかせましたが、国は特措法で地域や年齢を制限したうえ、2012年7月に受け付けを締め切りました。これを不服として13年