インテルに所属する日本代表DF長友佑都が、右太ももの負傷により約2カ月の離脱を強いられる可能性が浮上した。10日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。長友は、8日に行われたセリエA第22節のパレルモ戦に先発出場したものの、36分に右太ももを痛めて途中交代していた。同紙によると、インテルは10日にも検査を行う予定で、最長で約2カ月の離脱を強いられると伝えられた。日本代表は、3月27日にキリ