政治資金収支報告書を総務相に届け出している自民党国会議員(候補など含む)が支部長を務める政党支部45のうち、3分の2の30支部が「党費収入ゼロ」であることが、本紙の調べでわかりました。政党支部を名乗っているものの、国民の税金である政党助成金を受け取るための“財布”となっていることを示しています。2013年分の同報告書と政党交付金使途等報告書を調べたもの。政治資金収支報告書の「個人の負担する党