沖縄県の翁長雄志知事は、名護市辺野古の米軍新基地建設で仲井真弘多前知事が行った埋め立て承認を検証するため、近く「第三者委員会」を発足させます。同委員会は、政府の辺野古沿岸域の埋め立て申請が公有水面埋立法などの基準に適合しているとした仲井真氏の判断に瑕疵(かし)がなかったかどうかを検証します。政府が、沖縄県知事選での翁長氏圧勝に示された「新基地ノー」の民意に従い埋め立てを断念すべきことは言うまでも