何かと角界を騒がせ続けた横綱・朝青龍。だが、その最後の取組は実にあっけないものだった。平成22年初場所(両国国技館)の千秋楽。相手は同じ横綱・白鵬--。その2年前には、あわや乱闘かとのにらみ合いまで演じた因縁のライバルである。そのときの取組で朝青龍は引き落としで勝利した直後に、土俵に手をついた白鵬の頭を駄目押しの一突き。これに白鵬もすぐさま立ち上がると、憤怒の形相で肩からぶちかました。朝青龍の駄目