安倍晋三首相は5日、三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝しました。参拝には岸田文雄外相、中谷元防衛相、甘利明経済再生相、高市早苗総務相、山谷えり子国家公安委員長、有村治子女性活躍担当相ら11閣僚が同行しました。昨年の7閣僚に比べ大幅に増えました。伊勢神宮は、天皇家の氏神とされる「天照大神」を祭る宗教団体で、侵略戦争推進の役割を果たした国家神道(神道の国教化)の頂点に位置づけられた歴史があります。“歴