日本共産党の志位和夫委員長は9日夜放送のBS日テレ「深層NEWS」に出演し、経済、社会保障、外交、議員定数削減の問題などについてキャスターの玉井忠幸(「読売」編集局次長)、小西美穂両氏のインタビューに答えました。内部留保の活用政治の責任で暮らしを守るルールをつくる冒頭、選挙戦の反応を問われ、「共産党に対する新しい期待、注目が広がっているのを感じます」と述べた志位氏。民意に背く安倍暴走政治のどの