「用具係 入来祐作 〜僕には野球しかない〜」 打撃投手としての初日の感想―――“死ぬかと思った”―――Excite Bit コネタ

入来祐作氏も嘆いた「打撃投手」の苛酷さ

ざっくり言うと

  • 「用具係 入来祐作」という本に打撃投手の苛酷さがつづられている
  • 30分で150球以上を投げるため、現役時代の疲労度などかわいいもの
  • 打者に気持ちよく打ってもらうように投げるため、精神的にもキツイという

ランキング