創価学会員の存在は選挙中しか感じない? 「うまく現実に適応」

ざっくり言うと

  • 佐藤優著「創価学会と平和主義」を読んだ筆者が、創価学会について考察する
  • 規模に比べ、日常的に学会員と接している実感がないのが不思議だと指摘
  • 「徹底した平和主義」で「うまく現実に適応している」のではないか、と筆者

ランキング

x